バリでダイビングライセンス

バリで念願のダイビングライセンスを取得したい!

今日からオープン・ウォーターダイバーコースが始まりました。

オープン・ウォーターダイバーコースは以下3パターンあります。(4日間コース若しくは3日間コースを推奨してます。)

 

今回の参加者さんは4日間のコース

日本で忙しく、①オンラインで知識開発(学科)部分をやる時間がない、②バリでじっくり&しっかり学習したいということで4日間コースを選択されました

7年前に一度オープン・ウォーターダイバーコースの申し込みはしたものの、忙しくて参加出来なかった経緯のある参加者さん。今回は新たにバリ島でコースに参加してくれました!頑張りましょう!

オープン・ウォーター・ダイバーコース4日間コースの概要

4日間コースでは、

  • 初日知識開発(MAX DVEのクラスルームでビデオを見ながら学習)
  • 2日目:限定水域講習(プールでスキルトレーニング)
  • 3日目:海洋実習(海でスキルトレーニング)
  • 4日目:海洋実習(海でスキルトレーニング)
バリ島ダイビング・オープン・ウォーターダイバーコース

オープン・ウォーター・ダイバーコース、初日の今日は・・・

今日はMAX DIVEのクラスルームでビデオを見たり、説明を聞きながらしっかり&じっくり知識開発(学科)の学習をしました。

バリ島で学科部分を行う場合(個人差はありますが)、終日(朝9時頃~夕方5時頃)クラスルームで学習します。

バリ島に来てまで、クラスルームに缶づめになるなんで嫌だ!という方や、バリ島では短期間でダイビングライセンスを取得したいいう方向けに便利なオンライン学習コースもあります。

バリで一日じっくり知識開発に費やす利点は、

  • ①インストラクターと一緒にオープン・ウォーターダイバーコースのビデオを見る為、分からない点があったらその場で直ぐ聞ける。
  • ②ビデオの一章、一章、終わるごとに、インストラクターがその場で説明します。
  • ③クイズやファイナルテストで間違った部分もインストラクターと一緒に解決していきます。

 

PADIオンライン学習コース(e-ラーニング・タッチ)でもステップ・バイ・ステップ、分かりやすく説明しているので、問題はないです。(もし、分からない点があれば、スカイプ等でフォローもいたします)

ただ、オンライン学習コース(e-ラーニングやタッチ)ではなくビデオだけ単独で見ても、初めて聞く言葉(ダイビング用語)が出てきて、難しい個所がある長い、と感じてしまう方もいるかもしれません。 ただコースを終了させる為だけにビデオを見るのではなく、理解しながらビデオを見ると長いビデオも楽しみながら見る事ができ、頭にも残ります!

スキューバダイビングは楽しいレジャーですが、ルールを守らないで行うと危険も伴います。

オープン・ウォーターダイバーコースの知識開発(学科)では、これから安全にダイビングを楽しむ為に必要な知識を身につける!と言う点でとても大切なんです。

バリ島オープン・ウォーターダイバーコース

今日はインストラクターと共に途中、ランチを食べ、おしゃべりもし、気晴らしに散歩をしたりしながら、

終日かかりましたが、お疲れ様でした!

以下の点、しっかりと学べたと思います。

  • ①ダイビング器材についてと選び方
  • ②水中で快適にダイビングを楽しむための自然環境や生物に関する情報
  • ③水中で困ったり問題が起きないようにするための安全ルール
  • ③コース修了後の楽しみ方やステップ・アップについてプラン作りなど

 

明日は、プールでスキルトレーニング

ドキドキしているって言ってましたが、

ゆっくり、落ち着いて、納得いくまで頑張りましょう!

★MAX DIVEのYoutubeインスタグラムフェイスブックのフォローもお願いします!