【当店の新型コロナ感染対策はこちらをご覧ください】:::当面、1日に受け入れ可能なお客様は2組のみになります

バリ島でダイビング講習3日目

バリ島ダイビング:ダイビングライセンス取得 
目次

ドキドキしながらパダンバイで海洋実習

オープン・ウォーター・ダイバーコース3日目はパダンバイで海洋実習
昨日プールで練習したスキルを実際の海で練習してみます!

朝、7時30分にサヌールのホテルを出発し、目的のパダンバイまでは車で約1時間。
今日は朝から小雨。大丈夫かな?って生徒ダイバーさんはチョットドキドキ・・・

ダンバイ、海は穏やかそうだけど、お天気はいまいち・・・

まずは、今日、練習することのブリーフィング。

  • 陸でコンパスナビゲーションの練習をし、ダイビング器材のセッティングをします。

器材のセッティングは昨日何度も練習したので、今日はパーフェクト。

準備ができたらボートに乗り込みます!
パダンバイの良いところは、どのダイビングポイントも10分~15分以内で近い!

今日はパダンバイで人気の高いのブルーラグーンで海洋実習!
ブルーラグーンの海底はバリ島では珍しい白砂!

バリ島ダイビング:パダンバイ:ブルーラグーン

生徒ダイバーさん、朝からドキドキしてたけど、ボートから綺麗な海底を見てチョット安心したかな?

  • 5ポイント潜行。

今回の参加者さんダイビングスキルに問題はないのですが、“レギュレーターを使って口で呼吸する”という普段の環境と違う形で呼吸をすることに少しだけ抵抗があったので、のんびり行きます!

まずは潜行する前に、水面でリラックス。
レギュレーターを加えて呼吸の練習。
「大丈夫」って思えたら、ロープを使って潜降します。

ダイビングってメンタルな部分も左右するんで、焦らず急がず慌てずに自分のペースでじっくり練習するのが良いですね

水底に到着したら、呼吸を整え、ダイビングスキルの練習!

いろいろ練習しました!

プール講習とは違い、インストラクターは水中でスキルのデモンストレーションを行わないので、

インストラクターがハンドシグナルでサインをだしたら、生徒ダイバーはそれに従い、インストラクターの前でスキルを行います。

バリ島ダイビング:ダイビングライセンス取得3

ドキドキ呼吸を気にしながらも、中性浮力、フィンキックもかなり上手です。

空はどんより、天気も悪いのに、水中はまずまずの透明度。水温も28度と暖かい。
真っ白な白砂に、黄色のミゾレチョウチョウウオがとっても可愛い!

バリ島ダイビング:パダンバイ:ミゾレチョウチョウウオ
ミゾレチョウチョウウオ
バリ島ダイビング:パダンバイ:ブルーラグーン2

講習中、あまり魚を見る余裕もなかった!って言ってたけど、周りには沢山の水中生物達がいたんですよ~!

バリ島ダイビング:パダンバイ:アカスジウミタケハゼ
アカスジウミタケハゼ
バリ島ダイビング:パダンバイ:ウミウシの卵
ウミウシのタマゴ
バリ島ダイビング:パダンバイ:ウミヘビ、シマウミヘビ
シマウミヘビ
バリ島ダイビング:パダンバイ:ブルーラグーン:ヒラメ
トゲダルマガレイ

迫力満点の動きを見せてくれたウミヘビと、みんなで見たヒラメ君(トゲダルマガレイ)・・

こちらのウミヘビは猛毒を持たない魚類に属するシマウミヘビ
猛毒を持つ(爬虫類)に属するウミヘビをみたら要注意。危険です!

ヒラメも砂の上をスイスイと素早く滑るように泳いでましたね。
ちょっとだけ生物を見る余裕ができて、レギュレーターを通して呼吸する違和感も少しずつ感じられなくなってきたかな?!

バリ島ダイビング:オープンウォーターダイバーコース:水中コンパス
  • 水中ナビゲーション・スキルもバッチリ。
  • トリム(水中での姿勢)、フィンキック、中性浮力も問題ナシ。
バリ島ダイビング:ダイビングライセンス取得5

始めはかなりドキドキしていて、潜行するのに随分時間がかかりましがた、
今はそれが嘘のよう。

  • エア切れと浮上の練習
  • 水面ではドシャ降りの雨の中、相当疲れながらも、疲労ダイバーの曳航の練習・・・

「心臓がバクバクしてる!疲れた!ちょっと休みます!」って言いながらも、水中でも水面でも沢山のダイビングスキルの練習をしました。

ダイビングってお腹がすく!

バリ島ダイビング:パダンバイ:ランチ

ログ付けをしたらランチ!

明日は4日間のオープン・ウォーター・ダイバーダイバーコースの最終日。
今日はゆっくり休みましょう!
今日もお疲れ様でした。

目次
閉じる