PADIプロ・コース

Go Pro with MAX DIVE !

ダイビングのプロフェッショナルとは・・・

ダイビングのプロを目指す理由はさまざまです。「大好きなことを仕事にしたい」と言う人もいれば、「ダイビングの頂点を極めたい」と言う方もいます。

ただ単に、「ダイビング本数が多い」、「ダイビング経験が長い」だけでは、ダイビングのプロにはなれません。もし、あなたが将来ダイブマスターやダイビングインストラクターとして働きだすと、あなたがお客様に与えたサービスを通し、そのお客様と一緒にダイビングの楽しさを共有するようになるでしょう。

ダイブマスターやダイビングインストラクターはアマチュアダイバーの時とは違った目線や角度からダイビングに関わって行きます。
ダイビングのスキルやダイビング/ダイビング業界の知識は勿論のこと、判断能力、コミュニケーション・スキル、リーダーシップ・スキル、チームワーク・スキル、責任感が問われます。

ダイビングの仕事は簡単ではありませんが、その分、大きなやりがいがあり、自分自身を大きく飛躍させる事ができる職業でもあります。
まずは一歩を踏み出し、チャンスを掴んでみませんか?

MAX DIVEは世界の現場で通用するダイビングのプロを育成します。


PADIインストラクターになる為のステップ


PADIインストラクター開発コース(IDC)とは


PADIインストラクターのランク

コース案内

ダイブマスター・コース(DM)

過去24ヶ月以内にEFRコースを修了していて、DMコースのみ参加希望される方

必要日数と費用
ダイブマスター・コースパック(DM+EFRコース)

過去24ヶ月以内にEFR一次および二次ケア・トレーニング(DMコース参加前条件)、またはそれに準ずるものを修了されていない方

必要日数と費用
インストラクター開発コース(IDC)

すでにEFRインストラクター・コースを修了されていて、IDCプログラムのみ参加される方

必要日数と費用
IDCパック①(プレIDC+IDC+EFRI+2SI)

プレIDCで、IDCでカバーされない、5科目・規準・20スキル・レスキュースキルの復習
②インストラクター試験を受ける為に必要なEFRインストラクター・コース
③2つのスペシャルティ・インストラクター・コース(O2プロバイダー&エンリッチド・エアインストラクター)

必要日数と費用

IDCパック②(IDCパック①+プレMSDT)

IDCパック①に加え、幅広い分野で活躍する為に必要なプレMSDTのセット

必要日数と費用
プレMSDTのみ

マスター・スクーバ・インストラクター・トレーナー(MSDT)に必要な5つのPADIスペシャルティ・インストラクターを取得するコース

必要日数と費用
EFRインストラクター・コース

エマージェンシー・ファースト・レスポンスの一次ケア二次ケア、子供のためのケア、CPR&AEDコースを開催できる資格
※OWSIプログラムの参加前条件

必要日数と費用

アシスタント・インストラクター・コース

IDCの最初の部分。
時間が無く、IDCの全行程を一度に行えない方は、AIコースのみ参加可能です。
コース修了後、一部のPADIコースを開催する事ができるようになります。

必要日数と費用

OWSIコース

PADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクタ-・コース(OWSI)はIDCの後半部分。
インストラクターを目指す方のための最終のステップです。
OWSIコースを終了することで、インストラクター試験(IE)を受けることができます。

必要日数と費用