【当店の新型コロナ感染対策はこちらをご覧ください】:::当面、1日に受け入れ可能なお客様は2組のみになります

トランベン

トランベンは初心者の方から楽しめるバリ島を代表するダイブサイトです

トランベンは沈船「リバティ号」が水底に眠る世界的に有名なダイビングサイトです。沈船の他にもドロップ・オフ、スロープ、マクロダイブも楽しめるポイントがあり、バラエティー豊かなダイブサイトです。マクロ派・フォト派ダイバーはもちろん、初心者の方からベテランまで楽しめる世界クラスのダイビングサイトです。

ロケーション: バリ北東の海岸クタから車で2時間40分、サヌールから約2時間、ヌサドゥアから約3時間

トランベンは基本どのポイントもビーチからのエントリーになりす。ゴロタ石の上を歩くので、フルフィットフィンの方は足を保護するブーツ等が必要となります。

沈船(Liberty Wreck)

バリ島トランベンの沈船ポイント,リバティーレックでダイビング

「リバティーレック」はバリ島で最もポピュラーなダイビングポイントの一つ。
沈船「リバティー号」は第二次世界大戦時のアメリカ軍カーゴ・シップ。
全長120メートルのリバティー号が水深約6メートルから約30メートル辺りまで横たわり、周辺には驚くほど沢山の種類の魚達が生存します。ビーチからエントリーでき、世界で一番手軽に潜れる沈船ポイントとしても有名です

●ダイビングタイプ:レックダイブ(沈船) ●深度:5~35M、●レベル:初心者~ ●透明度:15~30M ●流れ:適度 ●アクセス:ビーチエントリー ●水温26~30度 ●見られる魚:カンブリブダイ、コショウダイ、バラクーダ、チンアナゴ、ハタ、カサゴ、ナポレオン、ベラ、ハダカハオコゼ、カエルアンコウ、ソフトコーラル、ハードコーラル ●ベストシーズン:年間を通して楽しめます。

ドロップ・オフ(Drop off)

バリ島トランベン,ウミウチワ

毎ダイブ新たな驚きでダイバーたちを満足させてくれるポイント。砂地のスロープとリーフから始まり、浅瀬には「テルメアジの群れ」。大物からマクロまでバラエティー豊かな生き物達のウォッチングが楽しめます!

●ダイビングタイプ:コーラルリーフ ●深度:5~25M ●レベル:初心者~ ●透明度:15~30M ●流れ:適度 ●アクセス:ビーチエントリー ●水温26~30度 ●見られる魚:テルメアジの群れ、ウミウシ、ヤッコエイ、ハナヒゲウツボ、クリナーシュリンプ、ハタ、カサゴ、ゴーストパイプフィッシュ、ハダカハオコゼ、カエルアンコウ、オコゼ、フグ、ハコフグ、ホワイトチップシャーク ●ベストシーズン:年間を通して

コーラルガーデン(Coral Garden)

ハナビラクマノミ,バリ島トランベン
ハナヒゲウツボ,ribbon eel, バリ島トランベン、コーラルガーデン

沈船ポイントの南側に位置し、砂地のスロープでゆったりとダイビングを楽しめるポイント。4~10Mの浅場に沢山の魚が生息してます。いくつかの人工漁礁があり、その周りにはスズメダイ、チョウチョウウオ、クロハギ、フグなど沢山の魚がいます。エビにクリーニングされているハタやタイ系のお魚たちも見ることができます。

●ダイビングタイプ:コーラルリーフ ●深度:5~25M ●レベル:初心者~ ●透明度:15~30M ●流れ:適度 ●アクセス:ビーチエントリー ●水温26~30度 ●見られる魚:ウミウシ、ヤッコエイ、ハナヒゲウツボ、クリナーシュリンプ、ハタ、カサゴ、ゴーストパイプフィッシュ、ハダカハオコゼ、カエルアンコウ、オコゼ、フグ、ハコフグ、ホワイトチップシャーク ●ベストシーズン:年間を通して

バトゥ・ケレビット(Batu Kelebit)

トランベンの湾のコーナー、ドロップ・オフポイントの先に位置するのがBatu Kelebit。バリの伝統的なボート(ジュクン)で5分~10分移動した先は他のトランベンのポイントと違いキラキラした白砂のバレーとびっしり敷き詰めた美しいサンゴの根がみられます。 スロープとコーラルリーフの水底は地形派ダイバーも満喫できるポイントです。

●ダイビングタイプ:コーラルリーフ、ディープ ●深度:10~60M ●レベル:初心者~ ●透明度:15~30M ●流れ:適度 ●アクセス:ジュクン(バリの伝統的なボート) ●水温26~30度 ●見られる魚:バラクーダ、ハタ、ナポレオン、ベラ、ロウニンアジ、アケボノハゼ ●ベストシーズン:年間を通して

スラヤ(Seraya)

バリ島トランベン,スラヤ,フリソデエビ

バリ島を代表とするマックダイビングポイントの一つ。 フリソデエビ、さまざまな種類のカエルアンコ-、パイプフィッシュ、エビ、カニが生息します。ビーチからのんびりエントリーできます。のんびり&じっくり写真を撮りたいフォト派ダイバーには見逃せないポイントです。

●ダイビングタイプ:黒砂(マックダイブ) ●深度:5~30M ●レベル:初心者~ ●透明度:15~30M ●流れ:適度 ●アクセス:ビーチエントリー ●水温26~30度 ●見られる魚:エビ類、カニ類、フリソデエビ、ミミックオクトパス、ゴーストパイプフィッシュ、カエルアンコウ、ウミウシ、ピグミーシーホース ベストシーズン:年間を通して

トランベン周辺マクロポイント:マクロ派、フォト派ダイバー必見です!

バリ島トランベン、トゲツノエビ・タイガーシュリンプ
バリ島,ホホベニモウミウシ 

トランベン周辺にはスラヤの他シデムムラスティバトゥ・リンギットなどマクロダイビングを楽しめるポイントがあります。珍し種類のカエルアンコウ、各種ウミウシ、タイガーシュリンプ、などなど、
マクロ派、フォト派ダイバーにとって天国ともいえるダイビングスポットです。毎ダイブ新たな発見があり、ここだけで数時間過ごしても全く飽きることはないでしょう。年間を通しダイビングを楽しめ、水温も28度ぐらいと安定してます。じっくりマクロ撮影した方はダイブサファリもおススメです。

バリ島ダイビングポイント一覧
ヌサペニダトランベンアメッドパダンバイテペコンミンパンプリジャティムンジャンガンシークレットベイ

  • 水着(水着は着用して来てください)
  • タオル
  • 帰りの着がえ
  • ログブック
  • C-カード

トランベン:ファンダイビングのブログ