【当店の新型コロナ感染対策はこちらをご覧ください】:::当面、1日に受け入れ可能なお客様は2組のみになります

バリ島「沈船ボガ・Boga Wreck」でダイビング!

沈船ボガ,Boga Wrek, バリ島クブ

バリ島にはいくつかの沈船ポイントがありいます。一番有名なのがトランベンにあるUSATリバティーレック。世界で一番簡単に潜れる沈船ポイントとして人気があります。

そして、今、注目を浴びているのが、今回潜った「沈船ボガ・Boga Wreck」。USATリバティーポイントから車で約10分、クブという場所にあるダイビングスポットです。

目次

「沈船ボガ・Boga Wreck」ってどんな船なの?

もともとオランダの貨物船だったボガ号は、2012年に漁礁目的で現在の場所(クブ)に沈められました。全長43メートル。約16m~35m+++の砂地に横たわってます。

沈船ボガは比較的新しいので、船の形がはっきり残っているのが特徴。また、船の中も探検できます。

沈船ボガ・Boga Wreckでの潜り方

ビーチからエントリーし、ゴロタと砂地のスロープを超えると、水深約16メートル~18メートルのところで沈船ボガが見えてきます。基本的には船のまわりやデッキ(甲板)エリア、そして船の中を探検します。沈船ボガを堪能した後は、浅瀬の砂地やサンゴのまわりにいる魚達をウォッチ! 沈船ボガは比較的深場に沈んでいるので、アドバンス以上のダイバーさんにおススメのダイビングスポットです。

今回の沈船ボガとその周辺でのダイビングの様子

今回は3年振りにダイビングを楽しむ、超ベテランダイバーさんと一緒にボガ号でのダイビングを楽しんできました。3年振りという事と始めは心配していましたが、ダイビングって凄いですね。一度体で覚えこんだスキルや感覚は、水中に入ると直ぐに取り戻せる。自転車こぎと同じ原理。(ダイビング、体で覚えよう

ダイビングの始めは浅瀬でリフレッシュ、ダイビングの感覚を取り戻してからボガ号へ向かいました。

バリ島クブ,沈船ボガでダイビング Boga  wreck: ボガに向かう前の浅場

ゴロタと砂地のスロープを進むとボガ号が見えてきます。

沈船ボガでダイビング:浅瀬を進むと沈船ボガが見えてくる

そして、デッキ部分を探検 !

沈船ボガ(Boga Wreck)での動画はツイッターインスタグラムフェイスブック
にアップしているので、見て下さいね!

デッキ(甲板)にはツボなどの置物があります。クブの海に沈められてから約9年経ち、ソフトコーラルも成長してきてます。

バリ島沈船ダイビング、沈船ボガのデッキ甲板
バリ島クブ,沈船ボガのデッキ甲板にある置物、サンゴ

スズメダイやクマノミ達もデッキの上で楽しんでます!

クマノミ,バリ島クブ沈船ボガ号
ミツボシクロスズメダイ,沈船ボガ

船の中も探検し、通り抜けます。

バリ島沈船ボガ号でダイビング
バリ島クブにある沈船ボガ号でダイビング

ダイビングの後半はゆっくり砂地とサンゴのスロープを楽しみます

沈船ボガを堪能した後は、のんびりお魚ウォッチング!黒砂のスロープ、サンゴの周りには沢山の水中生物達がいますよ!
ハナヒゲウツボの幼魚もいました。ここで見たのは初めて。(ツイッターにアップしたハナヒゲウツボの幼魚の動画:迫力満点)ハナヒゲウツボは一風変わった生態の持ち主です。黒のハナヒゲウツボを見かけたら幼魚でオスです。

ハナヒゲウツボの幼魚,沈船ボガでのダイビングの後半で見つけました
ハナヒゲウツボの幼魚
キイロウミウシ,バリ島クブの沈船ボガでのダイビング後半に見つけました
キイロウミウシ
コホシカニダマシ,バリ島クブにある沈船ボガでのダイビングの後半に見つけました
コホシカニダマシ
スズメダイ,バリ島クブ
エダサンゴの上を舞うスズメダイ達

リフレッシュダイビングで120倍楽しんだ日

長年ダイビングを楽しんできた超ベテランダイバーさん、3年間のブランクなど全く感じさせませんでした。

バリ島クブでダイビング

明日から始まるトランベンでのダイブサファリに向け、十二分に自信を取り戻したようです!

バリ島クブ,沈船ボガでダイビング
バリ島クブ,沈船ボガで最高のダイビングが出来た日

ダイビング終了後、ホテルに戻るとすっかり夕暮れになってました。

バリ島トランベンの夕日

何年だっても、何度潜っても、ダイビングって奥が深く楽しいですね!一度ダイビングの感覚を掴むと、ダイビングに拍車がかかるね。マジックみたい!

Youtubeにアップしている沈船ボガの動画も見てね!


目次
閉じる