ダイビングできない日はシュノーケリング|ヌサペニダでブラックマンタに感動

バリ島ヌサペニダでマンタとシュノーケリング

経験本数400本のベテランダイバーさん、ヌサペニダでマンタとシュノーケリング!

「ベテランなのに何でシュノーケリング?」って思いますよね。

実は、明日ジャカルタへ戻る為、ダイビングは断念。

ダイビング後は、飛行機搭乗まで最低12時間~18時間空けるをこと。
ダイビングの回数によって、より長く時間を空けて飛行機に乗ることを推奨してます。 

シュノーケリングでいきなりブラックマンタに遭遇!
いつもとは違った角度からマンタを堪能できました。

バリ島ヌサペニダでマンタとシュノーケリング
目次

シュノーケリングでこんなにマンタが見れるの!

いきなりブラックマンタが登場!

バリ島ヌサペニダのマンタポイント。シュノーケルでブラックマンタ見た
バリ島ヌサペニダ,マンタポイント

こんなにマンタが見れるんだね~!
水面からでも迫力ありますね!

バリ島ヌサペニダでマンタとシュノーケル
バリ島ヌサペニダ,マンタポイント

今日はマンタポイントの他、サンゴ礁が綺麗なヌサペニダの北側でもシュノーケリングを楽しみました!

バリ島ヌサペニダでダイバーに混じって、シュノーケリング

ヌサペニダ・マンタポイントでのシュノーケリングについて

バリ島には沢山シュノーケリングを楽しめる場所があります。

初めてでも簡単に楽しめるポイントからちょっとハードなポイントまであります。

ヌサペニダのマンタポイントはちょっとハードポイントです。

理由は

  • ヌサペニダのマンタポイントはサヌールからスピードボートで約40分~50分。
    途中、潮の関係でボートが揺れる場合もあります。ボートに乗る前に酔い止めを飲むことを推奨。
  • マンタポイントはうねりがある場合もあり、水面移動に体力を使います。

バリ島おすすめシュノーケリングポイント

目次