【当店の新型コロナ感染対策はこちらをご覧ください】:::当面、1日に受け入れ可能なお客様は2組のみになります

バリ島でブランクダイバー卒業!トランベンの人気スポット制覇

目次

トランベンで9年振りにダイビング!


超~久々にダイビングをするオープン・ウォーターダイバーさん達とトランベンでファンダイブ!
中でも、Aちゃんは9年振りのダイビングです。

トランベンは浅場でも十分楽しめるダイビングスポットなので、体験ダイビングオープンウォーターダイバー、久々にダイビングをする人達にとっても優しいんです。

ダイビング前のブリーフィング

トランベンで9年振りのダイビング,ブリーフィング中
バリ島ダイビング,トランベン,ハンドシグナルの確認

しっかりブリーフィングを聞いて、ハンドシグナルを確認。
ハンドシグナルは水中での共通語、不安だったり、忘れている方はこちらのブログをチェックしてね。

PADIから新しいハンドシグナル「体調が悪い」も加わりましたよ!チェック

ダイビングスポット:ドロップオフ

1本目ドロップオフ

テルメアジの群れ,バリ島トランベン,ドロップオフ
テルメアジの群れ

1本目はドロップでダイビング

このポイントは水深5メートルぐらいに大きなテルメアジの群れがいます。
浅場なんで、じっくりダイビングの感覚を取り戻すのに良いでよ!

バリ島トランベン,ドロップオフ,テルメアジの群れ

浅場なので太陽の光がガンガン差し込み、とっても綺麗です!

久しぶりのダイビングだけど、仲の良い友達とバディを組むって安心するね!

カクレクマノミ,バリ島トランベン,ドロップオフ
カクレクマノミ

とっても可愛いカクレクマノミ

カクレクマノミ,コーラルガーデン

9年振りにダイビングをしたAちゃん、じっくり観察
この先、Lちゃんはインストラクターと一緒に小さなウォールへGO!
耳にちょっと違和感を感じたAちゃんは、浅場でじっくりリフレッシュダイビング!

耳抜きは初めの5メートルが勝負!
耳抜きに不安のある方はこちらのブログをご参照下さい。

ネッタイミノカサゴ
ネッタイミノカサゴ
バラクーダ,バリ島トランベン,ドロップオフ
バラクーダ

ドロップポイントの小さなウォール(壁)には沢山の生物が生息してます。
Lちゃん、魚を見る余裕も出来て、可愛いネッタイミノカサゴウミウシを見つけました!
そして、バラクーダ!

バリ島トランベン,ドロップオフ

最後は浅場で合流して記念撮影!
この頃にはAちゃんもすっかりダイビングの感覚を取り戻せました!

ダイビングスポット:リバティーレック

2本目は念願の「リバティー号」でダイビング

2本目は「リバティーレック」でダイビング!
ここでダイビングがしたかったんだよね~!

「沈船ダイビング」って言うと「深い」って印象もありますが、トランベンの沈船ポイントは比較的簡単に潜れます。ビーチからエントリーでき、浅い場所からでも船が見えるので世界で一番簡単に潜れる沈船ポイントとしても有名です。

体長120メートルのリバティー号は水深6メートル~30メートル辺りまで横たわってます。浅場でも十分「沈船ダイビング」を楽しめるので、人気があるんです!
50年以上トランベンの海に沈むリバティー号は沢山の魚達の住処となってます。

バリ島トランベン沈船

沈船ダイビングの様子はインスタグラムの動画を見てね!
とっても面白い!リバティ号を探検

トランベンの沈船リバティー号を探検
バリ島トランベンの沈船を探検

リバティー号を探検!

タイマイ,バリ島トランベン,リバティーレック

大きなウミガメ(タイマイ)が悠々と泳いでいたかと思ったら、ムシャムシャ食事を始めました!

トランベンの沈船リバティー号にいるムスジコショウダイ
ササムロの群れ,バリ島トランベンン,リバティーレック

トランベンの沈船リバティー号で沢山みられるムスジコショウダイとササムロの群れ。
ササムロのはいつもウジャウジャいます!

トランベンの沈船ポイントでインドネシアの国旗と一緒に記念撮影

インドネシアの国旗の前でピース!
メッチャ汚れてる。。。(笑い)

コクテンフグ,バリ島トランベン,リバティーレック
コクテンフグ
サザナミフグ,バリ島トランベン,沈船
サザナミフグ
キイロイボウミウシ,バリ島トランベン,コーラルガーデン
キイロイボウミウシ

二人が大好きなフグ!
コクテンフグサザナミフグです

Lちゃん、今回のダイビングで小さな(マクロ)生物に興味が沸いてきました。
キイロイボウミウシを見つけました!
メッチャ小さなアカフチリュウグウウミウシのペアも見つけたんだよね。
Lちゃん、生物を見つけるのが上手で、観察力もある。
経験本数14本とは思えない。

その他、チンアナゴバラクーダ、大きなハタにも遭遇。充実の2本目でした。

ダイビングスポット:コーラルガーデン

3本目はコーラルガーデンでマクロ

シラナミイロウミウシ,Goniobranchus coi,バリ島トランベン,コーラルガーデン
シラナミイロウミウシ

すっかりマクロにはまったお2人、3本目はコーラルガーデンでダイビング!
潜行して直ぐ、真っ黒な砂地にいたシラナミイロウミウシ(Chromodoris coi)!
とっても綺麗なウミウシです。

シラナイロウミウシが外套膜をヒラヒラさせながらリズミカルに動く姿。まるでダンスしているみたいです。インスタグラムにアップした動画を見てね!

ソヨカゼイロウミウシ,バリ島トランベン,コーラルガーデン
ソヨカゼイロウミウシ
オダカホシゾラウミウシ
オダカホシゾラウミウシ

オダカホシゾラウミウシ
まだ子供かな?穴の中にいたんだけど、メチャメチャ小さい。

それにしても、穴の中にいる生物の写真とるのに、ライト無しは厳しいね。ごめんなさい。色が全くでてません。

ハナヒゲウツボ,ribbon eel, バリ島トランベン、コーラルガーデン
ハナヒゲウツボ
コブシメ
コブシメ(cuttlefish)

コブシメ、3匹は見たかな!

ハナヒゲウツボ黄色,バリ島トランベン,コーラルガーデン
ハナヒゲウツボ(オスからメスに変わりかけてます)
ハナヒゲウツボ,黄色に変わりかけ,バリ島トランベン,コーラルガーデン
ハナヒゲウツボ(オスからメスに変わりかけてます)

感動!体の色がメタリックブルーの青から黄色に変わりかけてる!ハナヒゲウツボに遭遇

ハナヒゲウツボは生まれた時は黒(オス)、成長すると青(オス)に変わり、最後は黄色(メス)に変わるんです。黄色に変わったメスの寿命は短く、とっても貴重なんです。

今日は本当にラッキーです!

ハナヒゲウツボの面白い生態についてはこちらのブログを読んでね。

トランベンの人気ダイブサイト潜り倒した!

バリ島トランベンでファンダイビング

今日は初めから最後まで「ポジティブなバイブ」が溢れてた!
海が好き、ダイビングが好き、水中生物をじっくり観察するのが好き!
こんな気持ちを分かち合えるって本当に楽しいですね!

バリ島には沢山のダイブサイトがあり、それぞれ違った特徴があります。
自分にあったダイビングポイントで、自分好みのダイビングを思う存分楽しんでみませんか!

目次
閉じる