トランベンでマクロ三昧 1

トランベン周辺・マクロ三昧のダイブサファリツアー

マクロ派ダイバー達と3泊4日のダイブサファリツアー

バリ島には有名なマクロポイント(マックダイブサイト)が多々ありますが、今回はトランベン周辺でダイビング。

マクロ派、フォト派ダイバー必見のダイブサイト!

今回のスケジュール

  • Day 1: スラヤ(Suraya)
  • Day 2: シデム(Sidem)
  • Day 3: ムラスティ(Melasti)
  • Day 4:  ムラスティ(Melasti)

トランベンへGo

今回は何時もよりゆっくり目にサヌールを出発。

トランベン周辺カフェ
トランベン周辺カフェ
トランベン周辺カフェ
トランベン周辺カフェ

途中、メッチャ可愛いローカル・カフェ(ワルン)で休憩。

こんな田舎のローカルワルンなのに、内装がとっても可愛いんでバシ・バシ写真を撮ってしまった。

味は普通だけど、ビックリする安さ!

Warung Petanis (農家の食堂)、とっても落ち着く、素敵なカフェ!

トランベンへ行く途中、こんな素敵な景色が広がります!

車から降りて、写真撮りたいよね!

バリ島で一番高い(標高は3,014m)聖なる山、アグン山も見えてきます!

今日は、ちょっと雲がかかってしまってますが、立派な山です。

ダイブサファリ初日はスラヤでマックダイブ!

ホテルにアーリーチェックイン後、本日のダイブサイト、スラヤへGo!

バリ島ダイビング・スラヤ
バリ島ダイビング・スラヤ(suraya)

バリはクリスマスホリデーの前の閑散期って事もあり、

ダイバーの数も少なめ。

通常は沢山のマクロ派・フォト派ダイバーで溢れているんです。

今日はラッキー。

12月、クリスマスホリデー前は、ダイバーの数も少なく、バリ島は狙い目のダイビングシーズンですね!

このブログのアイキャッチ画像にも使用してるけど、スケルトンシュリンプ(ワレカラ)がウジャウジャいた!

小さくって、チョコチョコ動くらか、写真も動画も難し~い。

画質レベルを落としてないのはMAX DIVEのインスタグラムFacebookにアップしてます!

バリ島ダイビング・スラヤ・クタホシタカノハハゼ
バリ島ダイビング・スラヤ・メタリックシュリンプゴビー

クタホシタカノハハゼとメタリックシュリンプゴビー

コマチコシオリエビとウミシダヤドリエビ

ものすごい数のウミウシ達

(画質をかなり落としえてるので、見づらいかもしれないけど、ごめんなさい)

何種類か見た中で一番可愛い動きをしてくれたデコレータークラブ。

それにしても、デコレータークラブはカモフラージュの天才だね。

こちらも、もっと長くて高画質の動画をMAX DIVEのインスタグラムFacebookにアップしてます。

2本目は流れがあったけど、水温29度、透明度も悪くなく、ゆる~いダイビング。

沢山写真がとれたかな!

夜はホテルでまったりします!

これがダイブサファリの良いところ。

フォト派ダイバー、マクロ派ダイバー、ダイブサファリ参加の方はナイトロックス・エンリッチドエア使用をおススメしてます!