【当店の新型コロナ感染対策はこちらをご覧ください】:::当面、1日に受け入れ可能なお客様は2組のみになります

バリ島のダイングポイントってどんな感じですか?

よくある質問バリ島ファンダイビング

バリ島のダイビングポイントはどこも魚影が濃く、ダイビングポイントごと違った特色があります。

また、ダイビングスタイル、移動時間等も違います。

ダイビングポイントによってボートダイビングの場合と、ビーチダイビングの場合があります。PURI JATI, トランベイン、アメッドでビーチからエントリーする場合は、足を保護できるブーツ等の着用をお勧めします。特に、トランベンでのビーチエントリーは、ゴロタ石の上を歩くので、フルフィットフィンのご利用はお勧めできません。

● バリ島でマクロ・ダイビング(マックダイブ)が楽しめる代表的なダイビングポイントは:シークレットベイPURI JATI,  トランベン(スラヤ)ムラスティ、シデムなどアメッド周辺のマクロポイント,パダンバイ(ジェティー)

● バリ島でマンボウに遭遇する確率が高いのは、ヌサペニダ(クリスタルベイ)

● 初心者の方からストレス無く、のんびりダイビングが楽しめるポイントはアメッドトランベンムンジャガン 

● バリ島で有名な沈船ダイビングを楽しめむにはトランベン(リバティーレック)

● バリ島でとにかくマンタが見たい人ヌサペニダ(マンタポイント)

● 流れがあり、魚の群、大物遭遇率が高いのはヌサペニダミンパンテペコン

 

バリ島では、見たい海洋生物、ダイビングレベル、移動時間等を考慮し、ご自分のニーズに合わせダイビングポイントを選ぶ事をお勧めします。

また、バリ島は結構広いです。 バリ島南部リゾートにお泊まりの方(サヌール、クタ、レギャン、スミニャック、ジンバラン、ヌサドゥア)は、宿泊される地域によりダイビングポイントまでの移動時間が違ってきますので、ご確認下さい。

 

バリ島ダイビングポイント一覧 

目次
閉じる