バリ島|新型コロナウイルスの現況②外出自粛延長

現在バリは外出自粛中

昨日、外出自粛期間が4月21日まで延長されました。

※不思議なのは、バリ州政府はインスタグラム等に呼びかけをアップしたのに、日本領事館からの連絡はなし。
電話して確認しても「わからい」って言われてしまった。

(3月26日までの様子はこちらのブログを見てください)

さらに、

インドネシア政府は今日、新たに、 「外国人による全てのインドネシア訪問及びインドネシアでのトランジットは,当面の間、停止する」 と発表されました。

期間等、詳しいことはまだ分かりません。

また、インドネシア人も入国時に厳しくチェックされるそうです。

すでにインドネシアは、

3月20日から一か月間 日本を含むすべての国に対して、短期滞在ビザの発給を停止」してます。

今日の発表はこれに加えてのことです。

 

今日現在、バリでのコロナ感染者数は19人。死亡者2人
インドネシア全域では感染者1528人。死亡者136人

ジャカルタを中心にコロナの感染が拡大してます。
ジャカルタの政府関係者は早くロックダウンをするように提案してますが、まだ大統領の賛成を得ていないようです。
財政的にも、インドネシアはかなり厳しい状況になりますね。

 

外人は入国禁止、インドネシア最大の連休レバラン(断食明けの大祭)はどうなる?

インドネシアの人口の約90割近くがイスラム教徒。
彼らの最大の連休が断食明けのレバラン。

今年は4月23日~5月23日までがラマダン(断食期間)
5月22日~27日がレバラン(断食明けの大祭)

レバラン休暇は通常7日間~10日間。今年は5月22日~27日あたり。

レバラン休暇に合わせて、たくさんの人が帰省の為インドネシア国内を移動します。
まさに、人民大移動です。

本来ならば、レバランはとってもおめでたい日
バリで働いているジャワ人は、この休みを利用してジャワに帰省するのを楽しみにしてます。
また、ジャカルタ方面から沢山のインドネシア人がバカンスでバリ島にも来ます。

でも、今年はコロナウイルス感染予防の為、レバラン中も移動規制があると聞いてます。

どこまで、レバラン休暇中の「国内、人民大移動」を食い止められるのか

どうなるのでしょう?

 

 

バリはどんな感じなの?

バリは場所によってかなりの温度差がある気がする

私が住んでいるサヌール周辺に限ってのことですが、観光客が集まる「タンブリガン通り周辺」はガラ~ンとしてます。

小さなワルン(食堂)はオープンしてますが、クローズしているレストランも多々あります。
コンビニやスーパーも通常より早め(午後9時頃)にクローズ。
小さなお土産物屋さんも閉めてる店が多いです。

観光客や外人が集まるレストラン、お店、スーパーは、コロナ対策をしてますね。
入り口で消毒液を用意し、店員さん達もマスクをしてます。

ビーチ沿いもガラ~ン。

カフェなどは開いてますがガラ~ン。
お土産屋はほとんど閉まってますね。
ホテル前のビーチで、読書をしてる外人をポツリポツリ。

一方、

ローカルが住むエリアは結構普通

ビーチもローカルの人たちが行くあたりは、結構人がいました。
子供たちは休校になってしまっているしね。

今日、デンパサールにあるローカル向けの大型スーパーに行った人の話を聞くと。
スーパーは普段通り。人でごった返していたようです。

もちろん、「Social distancing/人との間隔をあける」なんて無し。
それでも一様、入り口に消毒液は用意されているようです。

自宅付近も全く普段通りに見える。

家の近くのローカル向けスーパーはどこも普段通り。
入口に消毒液はないし、消毒液を携帯して使ってる人も見かけない。

ローカルが多く住む地域に行くと、「コロナのことを忘れてしまいそうです」

普段はローカル向けのスーパーで買い物もするのですが、最近は(私の行動範囲内で)一番安全そうに見えるパパイヤ(日本のスーパー)オンリーに完全切り替えました。
入り口で熱を測り、消毒液も設置されてます。お店のスタッフが買い物かごやカートなど、多数の人が触れる部分をふいているのをみて私の中でのランキングがアップ!

 

コロナへの危機感を持っている人や店と、全くそうでない人と店。

違いが大きすぎる

これはあくまでも、現状で個人的に見て感じたこです。

「大丈夫なのかな」って思います。

バリ政府からはインスタグラムやツイッターを通して、毎日、数回、現状のアップデートと予防を呼びかけるメッセージがきます。

過信しないで、今はできる限り「うちで過ごそう!」っ呼びかけてます。

シェアー