トランベン周辺で初・マクロに挑戦!

マクロ中心のダイビングってどんな感じかな?

今日はデジカメ持って、マクロ中心のダイビング。

チャレンジするゲストさんは、通称・長ちゃん。

長ちゃんいわく、「毎ダイブ、デジカメを持って行くけど、今まで真剣に水中で写真を撮ったことがなかった」とのこと。

「せっかく持っているTG-4、少しは良い写真を撮って見たい!」

その気持ちわかります。

デジタル・アンダー・フォトグラフィーコースを兼ねてのダイビングです!

バリ島トランベン周辺でマクロダイブ

トランベン周辺にあるマクロで有名なダイブサイト「シデム(SIDEM)」にやってきました。

3日前は全くダイバーがいなかったのに、今日はちらほら大きなカメラを持ったダイバー達を見かけました。

それでは・・・

我ら隊長の元、小さな被写体と向き合います!

イエーイ!

バリ島トランベン、トゲツノエビ・タイガーシュリンプ

ラッキー!初・マクロでトゲツノエビを見た!

トゲツノエビの写真

トゲツノエビ(英名:タイガーシュリンプ)

3日前と同じ場所にいました。

長ちゃん、トゲツノエビを見るのも初めて。やった~!

これは粘らないと・・・

トランベン(シデム)では、ちょっと変わったレアものを見る事が出来るんです。

バリ島ダイビング,トランベン,ニシキフウライウオ茶色

カミソリウオとニシキフウライウオ

白っぱい色のニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)もいました

バリ島トランベン,モンサンウミウシ

モウサンウミウシ(学名:Trapania euryeia)

とっても小さかった。

ニシキツバメガイ、鮮やかで綺麗な色をしてます。

イリオモテウミウシ、これも小さくって、フラフラするし、触角にピンを合わせるのが難しかったですね。

バリ島トランベン, シデム・ミヤビウロコウミウシ ,Cyerce elegans Bergh

透明でフアフアした感じのウミウシは、ミヤビウロコウミウシ (Cyerce elegans Bergh)

バリ島トランベン,タテジマウミウシの一種

これは、タテジマウミウシの一種。

ガヤにひっついてました。

数日前もいたね。

バリ島トランベン,ベニキヌヅツミ

ベニキヌヅツミ

動かないから、楽だけど、小さ~い。

バリ島ダイビング,トランベン、シデム、ヨウジウオの仲間
バリ島トランベン、シデム、ヨウジウオ

ヨウジウオ

「ヒョロヒョロ動かないで~」って叫びたい

バリ島ダイビング,トランベン,セボシウミタケハゼ・toothy goby

セボシウミタケハゼ、ホヤにじっとしててくれて、ありがたかった。

これは、次のはベニハゼの一種かな?

バリ島トランベン,ヘアリーシュリンプ

絶対に挑戦したかったヘアリーシュリンプ

結構ねばりました。

また挑戦したいね!

バリ島トランベン,シデム

ものすごく小さいエビ。

体をひねらせてガヤに巻き付いているようにも見えるんだけど?

名前が分かりません。

バリ島トランベン,シデム、キミシグレカクレエビ

キミシグレカクレエビ

背景を黒にしてカッコいい

バリ島トランベン,ヨコシマエビのペア

ヨコジマエビのペア

動き回るし、隠れるし、写真を撮るのに苦戦

バリ島トランベン,シデム、ウミコチョウ

鮮やかな色のウミコチョウ

ものすごく小さいです

バリ島トランベン、ボクサークラブ

シデム(Sidem)の浅瀬に沢山いるボクサークラブ。

チアリーダーみたいで、可愛いけど、

イソギンチャクのボンボンには毒がある。

シデム(Sidem)最高に楽しかった!

長ちゃん、マクロにハマりました

はいずり回って、いろいろ探して、写真をとる。

少しでも自分好みの写真が撮れると嬉しいし、

失敗しても、また挑戦したくなる。

水中マクロの世界も、水中写真の世界も奥が深い!

だから面白いし、やめられない。

これからもドンドン水中写真をとっていこう!

良かったら、MAX DIVEのフェイスブックインスタグラムツイッターのフォローお願いします!

YouTubeチャンネルでは、バリ島のいろいろなダイビングスポットでの様子をアップしてます。ご覧ください!

 

シェアー