【当店の新型コロナ感染対策はこちらをご覧ください】:::当面、1日に受け入れ可能なお客様は2組のみになります

トランベン周辺で初・マクロに挑戦!

バリ島トランベン、ヨコシマエビのペア
目次

TG4で初・マクロダイビング。マクロ中心のダイビングってどんな感じ?

今日はデジカメ持って、マクロ中心のダイビング。
チャレンジするゲストさんは、通称・Nちゃん。

Nちゃんいわく:「毎ダイブ、デジカメを持って行くけど、今まで真剣に水中で写真を撮ったことがなかったなぁ~」だけど、「せっかく持っているTG-4、少しは良い写真を撮って見たい!」

その気持ちわかります。

デジタル・アンダー・フォトグラフィーコースを兼ね、トランベン周辺にあるマクロポイント「シデム(SIDEM)」にやって来ました。3日前は全くダイバーがいなかったのに、今日はちらほら大きなカメラを持ったダイバー達を見かけました。
トランベン(シデム)では、ちょっと変わったレアものを見る事が出来るんです。

バリ島トランベン周辺でマクロダイブ

シデムで小さな被写体、マクロと向き合います!

イエ~イ!水中写真撮りまくるで~!

ラッキー!初・マクロでトゲツノエビを見た!

バリ島トランベン、トゲツノエビ・タイガーシュリンプ
トゲツノエビ

トゲツノエビ(英名:タイガーシュリンプ)
3日前と同じ場所にいました。

Nちゃん、トゲツノエビを見るのも初めて。やった~!

これは粘らないと・・・

カミソリウオ
バリ島ダイビング,トランベン,ニシキフウライウオ茶色
ニシキフウライウオ
白っぽい色のニシキフウライウオ
バリ島トランベン,モンサンウミウシ
モウサンウミウシ(Trapania euryeia)

ものすごく小さかったです。

ニシキツバメガイ
イリオモテウミウシ
イリオモテウミウシ

ニシキツバメガイは鮮やかで綺麗な色をしてます。 イリオモテウミウシはとっても小さくって、フラフラするし、触角にピンを合わせるのが難しかったですね。

バリ島トランベン, シデム・ミヤビウロコウミウシ ,Cyerce elegans Bergh
ミヤビウロコウミウシ (cyerce elegans bergh)

透明でフワフワした感じのウミウシ

バリ島トランベン,タテジマウミウシの一種
タテジマウミウシの一種

ダイバーに大敵なシロガヤにくっついてました。数日前もいたね。

バリ島トランベン,ベニキヌヅツミ
ベニキネズツミ

ベニキネズツミは動かないから写真を撮りやすいと思うけど、こいつをアーティスティックに撮るのは難しそう。

バリ島ダイビング,トランベン、シデム、ヨウジウオの仲間
バリ島トランベン、シデム、ヨウジウオ

ヨウジウオ達。ヒョロヒョロ動かないで~って叫びたい

バリ島ダイビング,トランベン,セボシウミタケハゼ・toothy goby
セボシウミタケハゼ
ベニハゼの一種かな?

セボシウミタケハゼ、ホヤにじっとしていてくれてありがとう。

フィコカリスシムランス/ヘアリーシュリンプ!

バリ島トランベン,ヘアリーシュリンプ

Nちゃん、絶対に挑戦したかったヘアリーシュリンプ
結構ねばりましたね~。これは難しい~~~。
また挑戦しに来ましょう!

バリ島トランベン,シデム

物凄く小さい。体をひねらせてガヤに巻き付いているよに見えるんだけど・・・?
名前が分からないので、調べます。

バリ島トランベン,シデム、キミシグレカクレエビ
キミシグレカクレエビ
ヨコシマエビのペア

ヨコシマエビのペアは動き回るし、隠れるし、写真を撮るのに苦戦

バリ島トランベン,シデム、ウミコチョウ
ウミコチョウ
バリ島トランベン、ボクサークラブ
ボクサークラブ

シデムの浅瀬に沢山いるボクサークラブ。通称、「チアリーダー」って可愛い呼び名だけど、イソギンチャクのボンボンには毒があるんです。

マクロダイビングにはまったね!

シデム(Sidem)最高に楽しかった!
はいずり回って、いろいろ探して、写真をとる。
少しでも自分好みの写真が撮れると嬉しいし、失敗したら、また挑戦したくなる。

水中マクロの世界も、水中写真の世界も奥が深い!

だから面白いし、やめられない。
これからもドンドン水中写真をとっていこう!

目次
閉じる