【当店の新型コロナ感染対策はこちらをご覧ください】:::当面、1日に受け入れ可能なお客様は2組のみになります

バリ島3日間,人気ダイブサイトでダイビング!

バリ島ダイビング,トランベン
目次

バリ島のダイブサイトはバラエティー豊か

バリには人気ダイブサイトがいくつもあり、バラエティーに富んだダイビングを楽しむことができます!

南部リゾート(サヌール,クタ、レギャン,スミニャック、ヌサドュア)に滞在しながら、日帰りでダイビングを楽しめるダイブサイトと言えば、トランベンアメッドパダンバイヌサペニダ

どれも人気の高いダイブサイトで、それぞれ全く違った特徴があります。
※バリ島ダイビングポイントの選び方

3日間プライベートダイビングを満喫

今回、仲良し3人組が3日間プライベートダイビングに参加してくれました!
スミニャックに宿泊し、初日にトランベン、2日目パダンバイ、3日目ヌサペニダでダイビング
3名中、リーダーのKさんはバリ島2回目のベテランダイバー。
お友達2人は初めてのバリでまだ初心者ダイバーさん。
今回はプライベートダイビングなので、他のダイバーさん達を一切気にすること無しに、楽しんできました!

プライベートダイビングの魅力は、自分達のペースで自分達の好みのダイビング楽しめること!

トランベン

初日はバリ島で最も人気の高いトランベンの沈船ポイント(リバティーポイント)でダイビング!
トランベンまではスミニャックのホテルから車で約2時間30分。
リバティーポイントはビーチエントリーで「世界で一番簡単に楽しめる沈船ポイント」としても有名なんです。

トランベンの沈船(リバティーレック)はビーチからこんな風にエントリーするよ!

トランベン

トランベンの水温28度。流れ無し。透明度はイマイチでしたが、沈船の周りをぐるっと回ったり、中をくぐったり。
初心者ダイバーの方お2人も楽々ダイビングを楽しめました!
砂地には大きなチンアナゴ達やアヤコショウダイ。

50年以上トランベンの海に沈むリバティー号は,沢山の魚達の住みかになってるんでよ。
ハナダイ、クマノミ、ササムロの群れ、ロクセンヤッコ、カメなどをじっくり観察してきました!

あれあれ?BCDにフィンをひっかけ、フィンの中にはペットボトル!
これって裏技?

パダンバイ

2日目はパダンバイでダイビング
みんなが宿泊しているスミニャックのホテルから車で約1時間30分。
パダンバイの人気ポイント①ドロップオフ ②ジュプン ③ビアストゥガルでダイビング!

パダンバイの水温は変わりやすく、2本目のジュプン以外は特に深場の水温が低かった~。
そして、浅瀬と深場の水温の差が大きいこと。浅瀬は27度もあったのに深場は21度。
暖かかったり、ブルブルしながらも、今回も沢山の魚達を見てきました!

パダンバイのダイビングの様子はインスタを見てね!

インスタグラムにアップしてます!

オオモンカエルアンコウ
タイワンカマスの群れ
バラクーダの群れ
キンメモドキ
ジュプンに沈む小さな沈船
ああlあぁあ
ハダカハオコゼ
ウミガメと2ショット

水中は暖かかったり、寒かったり、初めてサーモクラインも体験。
水中世界って不思議が一杯だね。

ヌサペニダ

3日目,最終日はヌサペニダでダイビング!

リクエストされていたマンタポイントはかなり(物凄く)透明度が悪かった為パス。
水温が高い①PED ②SD ③トヨパカでのダイビングに変更。

マンタは残念だったけど、とっても大きくて、ジェントルなナポレオンフィッシュに遭遇!
カメ、ロウニンアジ(GT)にも遭遇。
どこまでも広がるサンゴ、その上を舞うスズメダイやハナダイ達。沢山の種類のチョウチョウウオ達。
ヌサペニダの水中はとってもカラフルでした!

インスタグラムに動画アップしてるので、見てね!
メッチャ大きなナポレオン!ウミガメも登場します。
迫力と癒しが入り混じってる

大きなナポレオンフィッシュ
ウミガメ
ミゾレチョウチョウウオ

まだ初心者ダイバーのお二人もかなり余裕が出てきました!

みなさん、3日間バリ島でのダイビングを満喫できたかと思います!
ありがとうございました!
4日目はバリ島観光を思いっきり楽しんで下さい!カーチャーターなので、安心です!

目次
閉じる