バリ島でダイバーになる①

バリで2日でオープン・ウォーター・ダイバーライセンス取得

初めに解説しますが、オープン・ウォーターダイバーコースは基本4日間で行います。

バリ島到着前にオンラインコースで学科部分を完結した場合は、3日間でライセンスを取得することも可能です。その場合は、以下のようなスケジュールとなります。

  • 初日:プールでスキルの練習
  • 2日目:海洋実習
  • 3日目:海洋実習

それでは、2日間コースの場合は?

まず、バリで2日間のコースに参加するには、いくつかの条件があります

気力・体力に自信のある方

水に慣れている方

③バリ島到着前(バリでコース開催前)にオープン・ウォーター・ダイバーコースの学科部分オンラインコースで完結出来る方

スケジュールは、

  • 初日:プールで基本スキルの練習後⇒海洋実習
  • 2日目:海洋実習

この2日間は早朝からスキルトレーニングが始まり、かなりの時間を費やします。その為、体力に自信のない方にはおススメできません。

全てのPADIコースは達成ベースなので、コースの日数に関わらず、スキルが一定レベルまで達しなかった場合は、ライセンスの取得は出来ません。その場合は、残りの部分を別の日に行うか、スクーバーダイバーコースへ変更して頂く場合もあります。

初日はプールと海洋実習

今回、2日間のオープン・ウォーター・ダイバーコースにチャレンジしてくれたのは、

気力・体力・やる気ともに自信満々の若者3人。

早朝から3時頃までプールで基本スキルの練習。

その後、サヌールの海で海洋実習です。

プールでのトレーニングの様子はこんな感。

とっても綺麗なプールに早朝から缶詰。

みんな集中力もあるし、覚えるのも、感覚を掴むのも早い。

これには驚きました

それでも、サヌールでの海洋実習が終わったころには、相当疲れたみたいです。

誰でも、初めてのことに挑戦するって思った以上に体力使うよね。

今日は本当によく頑張りました!

MAX DIVEのファイスブックインスタグラムYouTubeのフォローもお願いします!