バリ島ヌサペニダでファンダイビング

ヌサペニダはダイバーでいっぱい

バリ島、ヌサペニダ・レンボンガン島まではサヌールビーチからスピードボートで約45分~60分。

サヌールビーチに到着すると、ダイバーの数にビックリ!

そう、バリ島はマンボウのシーズン

この人達、みんなマンボウ狙い?!

我々も今日はマンボウ狙いで①ブルーコーナー ②クリスタルベイ ③ブルーコーナーの3本

百聞は一見にしかず、今日のヌサペニダはこんな感じ

水温は26度、場所によって23度。

それにしても、ヌサペニダにしては透明度がいまいち。

それでも、ダイナミックで、気持ち良くダイビングを楽しめるのがヌサペニダ。

ハナダイ系、チョウチョウウオ系、フエダイ系と、沢山の群れがとっても綺麗でした!

マンボウはどこにいるんかい?

残念ながら、我々レジャーダイバーの最大深度30mディープダイバーSP取得者40m)内では見る事が出来ませんでした。

マンボウが浅場に来てくれるのをじっくり待つしかないね。

ヌサペニダではマンタ・マンボウを観察する時のルール「Code of Conduct」があります。

この未知に溢れた貴重な生き物を守るためにも、マナーを守ってダイビングを楽しみましょうね!