【当店の新型コロナ感染対策はこちらをご覧ください】:::当面、1日に受け入れ可能なお客様は2組のみになります

トランベンでマクロ三昧|ダイブサファリツアー4日目(最終日)

バリ島ダイビング・トランベン・ムラスティ・トガリモエビ

ダイブサファリ最終日はムラスティでマクロを追う
とうとう、トランベン周辺でのダイブサファリ 最終日。

早朝、ムラスティへ向かったものの、流れが早くて写真がとれない。

これじゃ~、写真が撮れないよ。

流れがおさまる待ちましょう!

って事で、ダイビングはいったん中止。
ホテルに戻り、流れが止まるまでプールで休憩。

バリ島トランベンのホテル
目次

ムラスティで見た生物紹介

ウミウシ

タルミノウミウシが沢山
(タルミノウミウシは以前フトガヤミノウミウシと呼ばれていました)

タルミノウミウシ,バリ島,トランベン,ムラスティ
タルミノウミウシ
タルミノウミウシの束、バリ島,トランベン,ムラスティ
タルミノウミウシ

ウサギモウミウシ(Costasiella Usagi)とホホベニモウミウシCostasiella sp
米粒ぐらいの大きさなんで、肉眼で彼らの動きを観察するのは難しよ~。

ウサギモウミウシ
ウサギモウミウシ
ホホベニモウミウシ,Costasiella sp,バリ島,トランベン,ムラスティ
ホホベニモウミウシ
バリ島ダイビング・トランベン・ウサギモウミウシ
ウサギモウミウシ

ホリミノウミウシ属の一種

始めの写真のはかなり小さかったです。

ホリミノウミウシ属の一種
ホリミノウミウシの一種
ツノワホリミノウミウシ
ツノワホリミノウミウシ

サラームミノウミウシの一種

サラームミノウミウシの一種,Baeolidia salaamica
サラームミノウミウシの一種

オコゼ

アゴヒゲオコゼ
ピョンピョンとすばしっこく動くから、通称「ピョコタン」

アゴヒゲオコゼ
アゴヒゲオコゼ

甲殻類

トガリモエビカゲロウカクレエビ
このブログのアイキャッチ画像に使用しているのは色違いのトガリモエビです。

トガリモエビ
トガリモエビ
カゲロウカクレエビ
カゲロウカクレエビ

こんな風に2匹、じゃれ合ってました。

二匹でじゃれ合う「トガリモエビ」

ワレカラ・スケルトンシュリンプ

バリ島ダイビング・ムラスティ・ワレカラ・スケルトンシュリンプ
ワレカラ

マクロダイビング/水中写真中心のダイブサファリツアー

3泊4日のダイブサファリツアーで、納得のいく一枚があれば最高に嬉しですね。

水中で被写体と真剣に向き合っている時が楽しい。
これは、経験したダイバーしか分からない快感だと思います。

今回参加されたお客様いわく、「この時期のバリ島はダイバーの数も少なく、航空券も安かったので穴場だ!」っておっしゃってました。

また、精一杯、一生懸命、サポートさせて頂きます!
また、来年も12月、クリスマス前を狙って潜りに来て下さい!

目次
閉じる