トランベンでマクロ三昧4

ダイブサファリ最終日

トランベン周辺でのダイブサファリ最終日。

今日はムラスティで潜ります!

バリ島トランベンのホテル

えっ?

潜行したら、流れが!

これじゃ~、写真が撮れないよ。

って事で、ダイビングはいったん中止。

流れが止まるまで、プールで休憩。

バリ島トランベン・ムラスティ・フトガヤミノウミウシ束

フトガヤミノウミウシ

あっちにも、こっちにも・・・

どんだけいるんだ~。

アゴヒゲオコゼ。

ピョンピョンとすばしっこく動くから、

通称「ピョコタン」

バリ島ダイビング・トランベン・テングモウミウシ

ウサギモウミウシ(Costasiella Usagi)とテングモウミウシ(costasiella kuroshimae)

とっても可愛い。でも、米粒ぐらいの大きさなんで、肉眼で彼らの動きを観察するのは難しよ~。

 

バリ島ダイビング・トランベン・ウサギモウミウシ

英語でLeaf sheep nudibranchとも呼ばれてる。

羊みたいな顔してて、

この愛くるしい目がたまんなく可愛い!

 

バリ島トランベン・ムラスティ・トガリモエビ
バリ島ダイビング・ムラスティ・カゲロウカクレエビ (

トガリモエビとカゲロウカクレエビ

このブログのアイキャッチ画像に使用しているのは色違いのトガリモエビ

こんな風に2匹、じゃれ合ってました。

ホリミノウミウシの種類は結構いました。

↓のもうそう。

バリ島ダイビング・ムラスティ・ワレカラ・スケルトンシュリンプ

ワレカラ・スケルトンシュリンプ

今回のダイブサファリで沢山のワレカラを見た。

その度に写真を撮る。

納得のいく一枚があれば最高に嬉しい!

なくても、水中で真剣に被写体と向き合い、写真をとるプロセスはとっても楽しく、充実した時間ですよね。

また、精一杯、一生懸命、サポートさせて頂きます!

今回参加されたお客様いわく、「この時期のバリはダイバーの数も少なく、航空券も安かったので穴場だ!」っておっしゃってました。

また、来年も12月、クリスマス前を狙って潜りに来て下さい!

今回のダイブサファリツアーダイジェストをYouTubeにアップしてます!ご覧ください。

※MAX DIVEのインスタグラムFacebook のフォローお願いします!

ダイビングとバリ島でのあれこれをアップしてます!

ダイブサファリツアー

MAX DIVEはダイブサファリツアーをお客様のリクエストベースで行ってます。

ダイブサファリツアーとは、ダイビングサイト付近に宿泊しながら、自分の興味にあったダイビングポイントを集中的に潜るプランです。効率良く、沢山ダイビングを楽しみたいダイバーにおススメです。

今回のダイブサファリツアーは3泊4日で、トランベン周辺のマクロポイントだけを潜り倒しましたが、お客様の日程に応じ、トランベン周辺+アメッドトランベン周辺+PJ(Puri Jati),トランベン周辺+シークレットベイ、シークレットベイ+PJ+ムンジャンガンなどなど、お客様のニーズに応じ、組み合わせも自由です。

また、マクロと大物のダイブサイト(ヌサペニダギリ・テペコン)の組み合わせもできます。

ナイトロックス/エンリッチドエア-使用でのダイビングを推奨してます。