【当店の新型コロナ感染対策はこちらをご覧ください】:::当面、1日に受け入れ可能なお客様は2組のみになります

ダイビングライセンスの種類

ダイビングを始めたいけど「どこから始めたらいいのか」迷いますよね。
流れ的としては、まず始めに「ダイビング指導団体」を選ぶところから始まります。

ここでは、ダイビングライセンスの種類、ダイビングコース、Cカードについて確認してみましょう!

目次

ダイビングライセンスの種類

ダイビングライセンスの種類

ダイビング業界にはさまざまな指導団体があります。どこも大きな違いはないかと思いますが、指導団体ごとに基準がもうけられ、さまざななランクのダイビングのコースを開催してます。

どのダイビング団体でもダイビングコース終了後にCカードという(属にダイビングライセンス)を発します。Cカードはその団体が定めた知識と技術基準を何処で、何時、習得したことを証明する大切なものです。

どの指導団体を選ぶべきか

海外・国内共に最も有名なのは以下の5社です。

①PADI ②NAUI ③SSI ④BSAC ⑤CMAS

このうち、世界で一番大きく支持されているがPADIです
PADIの発行するCカードを保有していれば、世界中どこでも「文句なしに通用する」というメリットがあるのでおススメです
バリ島でも一番多く見かけるのがPADIです。

ダイビングライセンス取得コースの種類

Cカード(ダイビングライセンス)コースにはさまざまなランクがあります。

はじめてダイビングを始める方はスクーバ・ダイバー・コース若しくはオープン・ウォーターダイバーコースからはじめます。ここでは、ダイビングを安全に行う為の基本的な知識とスキルを学びます。オープン・ウォーター・ダイバー認定後はアドベンチャー・ダイバー、若しくはアドバンス・コースに進めます。アドバンス・ダイバーになる事でスキューバ・ダイビングの楽しみの幅がグット広がるので、とってもおススメのコースです。

MAX DIVEは、初めてダイビングを始める方からダイビングインストラクターコースまで開催してます。

ダイビングライセンス一覧

ちなみに、インストラクターにも経験と技術に応じ、さまざまなランクがあります。
MAX DIVEはバリ島で唯一日本人コースダイレクター(PADI最高ランクインストクラ―)が常勤するダイビングショップです。

C-カードとは

それぞれのランクのコース終了ごとにCカードが発行されます。Cカードは特定のダイビングコースが終了しているとう証明になるので、ファンダイビングに参加さる際は必ず必要になります。現在PADIはeカードの発行をしてます。

 

目次
閉じる