ラジャアンパットで今日もウォビゴンシャークに遭遇

今日のウォビゴンは真っ白だった

ラジャアンパット(Raja Ampat)でのダイビイングも今日で4日目です。時が過ぎるのは早い!

今日もブリーフィングから始まります!毎回思うけど、ダイビング前のブリーフィングってとても大切です。特に、初めて潜る場所に関してはジックリ説明を聞く事が大切!個人的には何時も水中マップをログブックに書き込み、頭にたたきこむようにしてます。このポイントで見られるかもしれない特別な魚、地形、流れ、そして安全確認のサインとルール等々。ダイビング中に潮の流れが変わり、ブリーフィング通りに進まない事もあります。 楽しく安全にダイビングをする為には知っておかなければならない事、気をつけなければいけない事が多々ありますね。不安を抱えながらのダイビングは楽しくないので、少しでも気になる点があったらブリーフィングの際、どんどん質問しましょう!


1本目:Jecky Aquarium ジェッキーアクアリウム、ダイブタイム66分、最大深度23.8M,水温28度、流なし

今日の1本目はMike`s pointで潜る予定でしたが、流れが強かったので、2本目予定していたJecky Aquariumで潜ります。ガイドのジェッキーいわく、あまり流れがきついとコショウダイの群れが見られないらしい。アクアリウム(水族館)と言うポイント名がピッタリ!アヤコショウダイ、チョウチョウコショウダイ、ハナダイの群れ!

エッ!こんな所にウォビゴンシャークが!寝ているのかな?このウォビゴン、白いです!
美味しそうなロブスター!あっ、久々にカニハゼ見ました!ペアーじゃなくて独りぼっちのカニハゼ。
今回、何回カメに遭遇したかな?そして、ウォビゴンシャークがいた場所に戻ってみるとなんと穴から出てた!

何でこのウォビゴンシャーク、体が白いんだろう?尻尾は茶色っぽいのに・・

2本目:Mike`s Point マイクポイント、ダイブタイム60分、最大深度23.2M,水温28度、流なし。

ブリーフィング通り、潜行直ぐ、ちょっと暗い大きなケーブみなたいところを通ります。ここが凄い!ガイドのジャッキーが言っていた通り、バラクーダの群れ、コショウダイの群れ・群れ・群れ!Jさん、コショウダイの中にまみれてます!

右手のリーフの辺りも面白い!ジャッキー、こんなヒラムシ見つけました!結構大きい!動画で見るとヒラヒラしてて本当に綺麗です。浅瀬には綺麗なソフトコーラルが広がってます。

ランチタイムの場所も素敵過ぎます。真っ青の海の真ん中にポッコリ出来たこの砂山・・この景色、目に焼き付けなければ!

3本目:Sardine Reef/サーディネリーフ、ダイブタイム72分、最大深22.6M、水温28度、浅瀬に流れあり

ウミウシ、綺麗です。ヨウジウオとウミヘビ。砂地でカンムリブダイがムシャムシャ食事してます。そして、ブラックチップシャーク!最後は癒しのニモ!

今日も大満足、後はディナーが待ち遠しいです。

 

Jecky-aquarium
yellow face angelfish
sweetlips
lunch time
Mikes-point
crab eye goby
big flatworm
blacktip shark
Sardine-reef
raja ampat-turtle
raja ampat guide with big flatworm
nimo