ラジャアンパットで潜るぞ ! (Raja Ampatダイビング)

ラジャアンパット 大興奮のダイビングの始まり

朝、6時30頃からレストランでコーヒー&紅茶を飲み、朝食。ダイブセンターに8時頃集合し、器材の確認とブリーフィングが始まります。ブリーフィングをしてくれているのはガイドのベルトさん。

ブリーフィングでは1本目はFive Rock, 2本目はFriwen Bonda, 3本目はMoiskon Reefの予定だったが、Five Rockポイント のコンディションを見て、ガイドのジェッキーが順番を変更。

1本目:Moiskon Reef ポイント:ダイブタイム64分、最大深度23M、水温28度、透明度20Mオーバー、流なし

最高!潜行した瞬間、ウメイロモドキ(Yellow and blueback fusilier)とササムロ(Gold-banded fusilier, Bule and gold fusilier)の群れ!ビックリ! 何処を見たら良いんだろう?!フエダイ(Common bluestripe snapper)の群れ、群れ、群れ・・・群れの中にまた群れ!あっちを見ても、こっちを見ても、上を見ても、下を見てもヨスジコショウダイ(Common bluestripe snapper)の群れ! 目のやり場に困ります。ガイドのジャッキーは小物も沢山探してくれます。オラウータンクラブ(Orangutan crab)にマンティスシュリンプ(Mantis shrimp)。ちょっと小さいけど、初日の一発目から「ウォビゴン・シャーク/Wobbegong」に出会え、感激! 写真を撮ってる合間にも「カン・カン」と鳴り響く支持棒の音。。行って見ると出ました!「ウォビゴン・シャーク・Wobbegong」強烈にでかいジャイアントクラブ。感動的なツバメウオ(Batfish)の群れ.

1本目から大興奮でダイビングが始まりました!

2本目:Friwen Bondaポイント、ダイブタイム80分、最大深度19.2M、水温28度、透明度15Mオーバー、流なし

サンゴがとっても綺麗! あっちにも、こっちにもこんな青いヒラムシ。みんな真剣に写真を撮ってる!マクロに集中してると大物が横切る・・。ラジャアンパットの海は「あっちも、こっちも、見所満載で忙しい!」その他、カメ、イーグルレイの群れ、バラクーダの群れを見ました! 写真が無いのが本当に残念

3本目:Five Rock kポイント、ダイブタイム55分、最大深度21.8M,水温26度、特に浅瀬は透明度抜群!浅瀬に若干のうねりあり。

綺麗だよーこのポイント!特に浅瀬は岩と岩の間に光が差して、物凄く綺麗!ソフトコーラルもメチャメチャ綺麗!可愛い「パンダ」を発見!見た目通り、名前は「パンダツノウミウシ」ギンガハゼも見ました!ブラックチップシャークも見ました!

 

今晩のディナーです!魚のフライ。顔はグロテスクだけどお味はGood!

 

yellow&blueback fusilier
mantis shrimp
tranpania naeva
Five-Rock
snapper