ラジャアンパットに行って来ます ! Raja Ampat

ラジャアンパット(Raja Ampat)に行ってきます

ラジャアンパット(Raja Ampat)のダイビングはNHKでも特集され数年前からかなり有名になってますが、ラジャアンパット(Raja Ampat)ってインドネシアの何処に位置し、どのようにして行くの?ラジャアンパット(Raja Ampat)でのダイビングは最低一週間のリバーボートと陸に滞在型のダイビングがありますがどちらが良いんだろう?

ラジャアンパット(Raja Ampat)はインドネシア西パプア州(West Papua province) ラジャアンパット県です。名前の由来は「Four King/4人の王」。ラジャアンパットには主に4つ(ミソール Misool、サラワチSalawati、バタンタ Batanta、ワイゲオ Waigeo)の大きな島があります。

今回我々は リゾートベースで毎日ボートで3ダイブ+ナイトダイブをする予定です。ラジャアンパット、どんなに凄いんだろう?!ただただ胸が高まります!(北)ワイゲオ Waigeo、マンソワール Manssuarは砂地のスロープ中心で(南)ミソール Misoolはドロップオフと聞いてます。さて、どんなダイビングになるんだろう!?

我々は夕方のガルーダ便でバリ島を出発。今晩はマッカサールの空港近くのホテルに一泊します。

他にも行き方はあります。マッカサールに一泊せず夜中の便でソロンまで行く行き方。日本からの場合はジャカルタで国内線に乗り換えマッカサールに行き、真夜中の便でソロンまで行く行き方。時間を節約したい方は真夜中移動し、ソロンまで行く事も可能です。

ただ、今回我々はのんびり&ゆったりコースを選択し、マッカサールで宿泊する事にしました。宿泊したのはIBISホテル。マッカサールには何度も行ってますが、このホテルに宿泊したのは今回が初めて。小さなビジネスホテルですが、清潔感はあり、空港と隣接しているので、次の日のチェックインがとても楽です。それでは、今晩は早めに寝て、明日のガルーダ便でソロン(sorong)へ行って行って来ます。