PJでファンダイブ&ナビゲーションスペシャリティー

上手くできるか水中ナビゲーション

今日はPJでファンダイブ&コンパス・ナビゲーショ・ンスペシャリティー・コース。

PJに到着する前、山の中腹にある「KUBU KPOI」に立ち寄り。 お店からの見晴らしも良く、まだダイビング前なのに何だかの~んびり気分です。

 

PJはバリ島でも有名なマクロ派ダイバーの聖地。そして、砂地のスロープで流れも無いのでカメラ派ダイバーには嬉しいポイント。本来ならカメラを持ってバシバシ写真を撮りたいところですが今回も目的は「コンパス・ナビゲーション」をマスターする事。カメラは置いてコースに集中。何度もクラスルームで勉強した事を今日は海で実践。

1本目-PJ、71分、8.6m

中世浮力を取りながら水中を通常のペースで泳ぎながら30M泳ぐのに必要なキックサイクルの平均回数と時間をチェック。自分のキックサイクル(30M泳ぐのに必要なキック数)を頭に入れ、コンパスを使い四角形パターンと予め決めた目標物まで戻ってくる練習。これ、何度も何度もやりました。透明度が優れなかったので30Mも進むと人影が無い。でも、コンパスを正しく使えばちゃ~んと元の位置に戻って来れるんです。

2本目-PJ、80分、21.1m

次は地上で目標物を決めバディーと潜行。水中ではコンパスを使い三角形パターンと六角形パターンの練習。ターンの回数が多くなると難易度も増しますが、正しくコンパスを使用すれば大丈夫。

「コンパスは持ってるけど、実践で使った事が無い」、「水中で自分の位置、進む方向をハークしたい」、「視界が悪い環境でも自信を持ってダイビングがしたい」、「写真を撮ることに集中し、一人はぐれてしまったらどうしよう」・・・・・参加前に抱えていたさまざまな不安が解消!Jさん自立ダイバーへ一歩も二歩も前進!

ファンダイブで参加したKさん、ミミックオクトパス、ワンダーパス、ドラゴネット等々と盛りだくさんの一日でしたね。

今晩はロビナビーチに宿泊です。お疲れ様。

 

PJ
PJ