【当店の新型コロナ感染対策はこちらをご覧ください】:::当面、1日に受け入れ可能なお客様は2組のみになります

えっ、マナド、こんなに天気が良いのに~。

whip coral shrimp

マナド(メナド) ダイビングツアー初日

地上はこんなに天気が良いのに?何で?
ここ数日間、ブナケン島周辺のダイビングポイントの透明度が落ちているって聞いてチョットがっかり・・。

今回、ブナケンのダイナミックなドロップオフをワイドで撮影したい!メチャメチャ綺麗なサンゴの写真を撮りたい!って思ってたメンバーもいるのに~。

1本目はブナケン島のMuka Kampung。まぁ~、テストダイブと言う事もあるが、ちょっと透明度が・・・。

今日はワイドは諦め、マクロで行こう!

2本目と3本目は超マックポイントのGorong GorongとCity Extra1でダイビング。

うねりがある中、ガイドさん、超小さいの沢山見つけてくれます。
目が付いていけない。

ガラスハゼ、何時見てもキョトンとした目が可愛い!

manado whip coral goby
ガラスハゼ

あ~、写真にこんなに沢山マリンスノーが写ってなければよかったのに。

オラウータンクラブが沢山いる! 

manado orangutan crab
オラウータンクラブ

コロールアネモネシュリンプもあちらこちらにいる。

コロールアネモネシュリンプ
コロールアネモネシュリンプ

そして、大好きなシンデレラウミウシ。

シンデレラウミウシ,インドネシアマナド
シンデレラウミウシ

ウミウシの中でも個人的に大好き。「シンデレラ」なんて名前も可愛いしとにかく色が綺麗で今日のような透明度が乏しい海の中でも存在感があります!

これ、うっすらと見えますか?まだタマゴの中にいるはまだ小さな赤ちゃんです。

ツユダマガイ、本当に小さい。2~3ミリぐらい? 始めは『ど~なってしまうの?』って思ったけど、結果、マックダイビング、とっても楽しかった~。

ツユダマガイ
スズメダイの群れ,インドネシアマナド
スズメダイの群れ

スケルトンシュリンプ、本当に本当に小さいというか、体が髪の毛ぐらいの細さ。肉眼ではちょっと見るのが難しかった。 105mマクロレンズを通して見ると『細~い体のエビか~いるかな?』そして、『あ~、ここに目があるのかなぁ~?』ぐらいで見えました。 とりあえず、いちかばちか撮った写真がこれ。ボケボケになってしまいました。 改めてガイドさんの目の良さに驚きです。

スケルトンシュリンプ/ワレカラ

明日は海の透明度がアップする事を願って、今晩も素敵なディナーとビールで乾杯してお休みです!      

目次
閉じる