【当店の新型コロナ感染対策はこちらをご覧ください】:::当面、1日に受け入れ可能なお客様は2組のみになります

念願のヌサペニダでダイビング!|マンタとサンゴ礁に感動

バリ島ヌサペニダで念願のマンタとダイビング

ヌサペニダの南側には年間を通し「マンタ」が見られるマンタポイントがあり、北側には美しいサンゴ礁が広がるポイントがあります。

この島の周りでワールドクラスのダイビングが楽しめるんです。


今日は、①マンタポイント ②クリスタル・ベイ ③マングローブでダイビングを楽しんで来ました。

目次

マンタとダイビング

まずは、リクエストを頂いていた「マンタポイント
水温28度。若干うねりはありましたが、快適なダイビング。

バリ島ヌサペニダのマンタポイント

ツイッターに間違ってイネザメとタグ付けしてしまいました。
イネザメでなく⇒◎イヌザメです

浅場にあるマンタのクリーニングステーションでマンタを見たら、少し深場へ移動。

大きなイヌザメに遭遇!英語ではバンブーシャーク(Bamboo shark)

バリ島ヌサペニダのマンタポイントで見たイヌザメ。英語でBamboo shark
バリ島ヌサペニダのマンタポイントで見たイヌザメ


ずっと会いたかったマンタとダイビングができて、本当に良かった!

バリ島ヌサペニダのマンタポイントでダイビング
バリ島ヌサペニダ、マンタポイント

クリスタルベイとマングローブポイント

バリ島ヌサペニダのダイビングポイント、クリスタルベイ
ヌサペニダ、クリスタルベイ

クリスタルベイは、流れてました~。

最後に潜ったマングローブはメチャメチャ綺麗。

どこまでも続くサンゴ礁でまったりドリフト・ダイビング。
穏やかな流れに乗って、水中世界の美しい景色を眺めます。

バリ島ヌサペニダのダイビングポイント、マングローブ
バリ島ヌサペニダ、マングローブポイント

サンゴ礁にはカラフルなスズメダイやハナダイが沢山います!

バリ島ヌサペニダのマングローブポイント、サンゴ礁にはスズメダイやハナダイがいっぱい
サンゴ礁に住むスズメダイやハナダイ

シコクススズメダイが大きなキャベツサンゴの上でダンス!

大きなキャベツサンゴの上でシコクススズメダイがダンス
シコクススズメダイ

ここでもウミガメ(アオウミガメ)に3度も遭遇

ヌサペニダのマングローブポイントで何度もアオウミガメに遭遇

船酔いに注意

ヌサペニダへ行く際に注意したいのが「船酔い

サヌールのスマワンビーチから一番遠いマンタポイントまでスピードボートで約45分~50分かかります。
途中ボートが揺れる場合もあるので、必ず事前に「酔い止め」を飲んだ方がいいですね。

今回、同じボートにいたスイス人の若いカップル。
女性の方が酷い船酔いをしてしまいました。

頑張って、マンタポイントでシュノーケルをしてましたが、これがまた逆効果。
水面はチャプチャプ、うねりもあって、船酔いが加速。

マンタポイントでのシュノーケリングを早々に辞め、その後はずっとボートで寝てました。

せっかくヌサペニダまで来て、ガッカリですよね。

ヌサペニダでのダイビングに参加の際は、しっかり酔い止めを飲んで参加して下さい。



目次
閉じる