バンカ島で200本記念ダイブ (Bangka Island diving trip)

バンカ島で200本記念ダイブ

バンカ島でのダイダイビングも今日で4日目です。

今回みんなが口をそろえて言っていた事は「なんだかずっと前からここにいるみたい・・・・!」それぐらいバンカのリゾートは居心地が良い。朝起きて、6時頃ダイニングに行きコーヒーを飲む。まったりしながら朝食を食べ、のんびりダイビングに行く用意をする。ダイビング出発は朝8時30分~9時頃、みんながそろったら出発!

今日はお気に入りのポイントに行くので胸が高まります

1本目:ダイブサイトBatu Gosoh 1, 最大深度31.4M 、ダイブタイム 55分、流なし、透明度GOOD

こんな時に限ってカメラを持たずにダイビング・・・見ましたポントヒ(Pontohi)。ガイドさんがポントヒ(Pontohi)を見せてくれた時、ゲストのMさん、はじめはそれが何だか全く分からなかったとかで・・それだけ小さい・・・ミクロの世界だ!

綺麗なウミウシカクレエビ(Emperor Shrimp)もいました。も~バンカ島で何度見ただろう!<笑い>。


そして今日の1本目はSさんの記念ダイブ!「200本」の記念ダイブをバンカ島で向かえるなんで素敵過ぎます!おめでとう!

2本目:ダイブサイトBatu Tiga, 最大深度25.3M, ダイブタイム65分、流なし、透明度GOOD

今回はカメラ持って行こう!ガイドさんにも「カメラを持ってけよ!」って支持がでた!潜行してしばらくしてその意味がわかった。ピグミーシーホース(Pigmy Seahorse)がいた!超・・・久々に105ミリのマクロレンズ持ってきて良かった!オラウータンクラブ (Orang-Hutan Crab), ウミウシ(Nudibranch)

2本目終了後リゾートに戻ります。まずはみんなで「200本ダイブ」の記念撮影!

リゾートでのんびりランチを食べてから3本目のマンダリンダイビングまでまったり・・・

3本目:ダイブサイトMandarin point(マンダリンポイント)

マンダリンダイブに参加しない人はリゾートに残りビーチ沿いでマッサージ! 波の音を聞きながらプライベートで行うマッサージは極上に贅沢な時間です。

マンダリンポイントはリゾートの目の前。ボートで直ぐの場所。ただ、水深16Mぐらいの場所にいるので、日中3本ダイビングした後でマンダリンに行くのは無理。マンダリンを見に行ったメンバーは笑顔で返ってきたけど、帰りは水面を泳いで帰ってきたらしくかなり疲れたみたいです。

今晩のディナーはパスタ!ここのお食事、最高に美味しいです!

nishiki umiushi-ceratosoma trilobatum2
umiushikakureebi-emperor shrimp
pigmy seahorse