バンカ島で究極のリラックスダイビング!(Bangka island diving trip)

バンカで究極のリラックスダイビング

中央スラベシのゴロンタロ(Gorontalo)とお別れし、バンカ島へ移動!

久々のバンカ島でのダイビング。かなり胸も高まります!以前スラベシ島・ダイブクルーズで計4回バンカ島では潜ってますが、今回はバンカ島のリゾートにステイしてのダイビング。ワクワクしながらマナドの空港に到着!

バンカ島へは北スラベシ島マナドの空港から港まで車で約40分走り、そこからスピードボートで1時間の場所にあります。そして本島とは全くの別世界。のんびりとした時間が流れる楽園です

真っ白な砂浜に囲まれた素敵なリゾート!今日から一週間、我々だけでこのリゾートを貸し切ってのダイビング!なんとも贅沢!これぞ『究極のリラックスダイビング』です。

リゾート到着後、リゾート内設備の説明を聞きながらウエルカムドリンクを頂き、各自の部屋に移動。

少しのんびりしてから早速ダイビング!

1本目:ダイブサイトLinggua, 最大深度21.6M, ダイブタイム57分

ウォーミングアップとテストダイブを兼ねてのダイビング。

デコレータークラブ(Decorator Crabs), ヒラムシ(Flatworm), サキシマミノウミウシ、コバンザメが二匹引っ付いたカメ

リゾートの目の前が全てハウスリーフと聞き思わず「潜ってみたい!」って思った。お部屋でリラックス組みと別れ2本目はハウスリーフでのダイビング

2本目:ダイブサイトHouseReef、最大深度26.2,ダイブタイム47分

コロールアネモネシュリンプ(Korore Anemone Shrimp) 通称ポップコーンシュリンプ、マンティスシュリンプ (Mantis Shrimp)、イソギンチャクカクレエビ(Sexy Anemone Shrimp) ,カニハゼ (Crab-eye Goby), チョウチョウコショウダイの幼魚 (Juvenile Many spotted sweetlips)、キイロウミウシ(Dark-Margined Glossodoris), アカホシカニダマシ(Porcelain anemone crab), ウミヘビとナデシコカクレエビ(Snake eel & parple cleaner shrimp)。

バンカ島の夕日、今晩はぐっすり眠れそうです!

akahoshikanidamashi-porcelain anemone crab
kiiroumiushi-black margin glossodoris
isoginchaku kakure ebi-sexy shrimp
bangka isald resort
hiramushi-pseudobiceros glorious