トランベンでマクロ、じっくり観察&しっかり撮影!

トランベン周辺でマクロダイビング

今日はトランベン周辺でマクロダイビング!

トランベン周辺にはバリを代表する面白いマクロスポットが多々あります。

代表的なのが、スラヤムラスティシデム。

黒砂の上を這いつくばってダイビングをする「マック・ダイブ」

マクロから米粒ぐらいの超マクロまで、黒砂の上には沢山の水中生物達が存在するんです。

今日は、マックダイブ挑戦2回目のベテランダイバーさんと、カメラ片手にムラスティへ行ってきました!

「まだ見たことのないウミウシや生物を中心にじっくり観察し、しっかり写真をとりたい」

とのリクエストにお答えします!

バリ島アグン山

今日のダイビングスポット、トランベン周辺にあるムラスティまではサヌール(バリ島南部リゾート)から車で2時30分

「17時までにサヌールに戻りたい」というリクエストの為、早朝6時30分にサヌールのホテルを出発。

車の中では、今日、見る予定のウミウシや魚達を写真を見ながら説明。

アッと言う間に到着!

ダイビングスポットの目の前からアグン山がくっきりと見えました!

今日は、ナイトロックス使用で粘ります!

今日は水温27度。

浅場はうねりがあり、イマイチの透明度。

水深10mより深場は穏やかで良かった。

バリ島トランベン,ウサギモウミウシ,costasiella usagi

米粒ぐらいの大きさのウミウシ

ウサギモウミウシ

車の中で写真を見ていたけど、どこに目があるのか?

それを肉眼で確認するのはチョット難しいね。

 

クサイロモウミウシ,costasiella paweli バリ島トランベン,ムラスティ

クサイロモウミウシ

こいつも小さい

アオモウミウシ

かなり小さいのもいたけど、この子は比較的大きかったです。

何度も見たピカチューウミウシ

トランベン,カラスキセワタ,ウミウシ

カラスキセワタ(ウミウシ)

トランベン ホリミノウミウシの一種

ホリミノウミウシの一種

バリ島小さなカエルアンコウ,トランベン

メチャメチャ小さかったオレンジ色のカエルアンコウ

ゲストさん、「何を写真に撮っていたのが良く分からなかったよ~」

ってカエルアンコウを後ろから撮っていたので、「こっちから写真を撮れ!」ってガイドさんに指示されてました!

バリ島ダイビング,ウミテング,トランベン

なかなか正面を向いてくれなかったウミテング

小さ~い

バリ島トランベン,ウミヘビ

ウミヘビ

バリ島 スケルトンシュリンプ

ガヤに沢山くっついていたスケルトンシュリンプ

2本目の最後、浅場でうねりの中でみたフリソデエビ

フリソデエビが流れで飛ばされたのが、岩からジャンプして様に見えた!

ゲストさん、「ずっと米粒みたに超小さいのばかり写真にとっていたから、最後にフリソデエビを見た時、デカイって思った~」

って笑顔!

これらの写真以外に、ゲストさんは素晴らしい写真を沢山とってました!

「水中生物をじっくり観察し、しっかり写真を撮る!」

今日はとっても良いテーマでした!

またよろしくお願いします!

★良かったら、MAX DIVEのフェイスブックインスタグラムツイッターのフォローお願いします!
YouTubeには、バリ島各地のダイビングスポットでの様子をアップしてます!

シェアー