バリ島トランベンでダイビングを満喫

トランベンでアドベンチャーダイバーコース&ファンダイブ

今日参加されたのは、ジャカルタにお住まいのご夫婦と旦那様の同僚さん。

奥様はアドベンチャーコースで参加。旦那様と同僚さんはファンダイブです。

インストラクター2名+ダイブマスターのガイドが同行します。

サヌールを朝7時10分に出発し、いざトランベンへ。

トランベンまでは車で約2時間の道のり。

皆様、車の中で熟睡。

アッと言う間に、トランベンに到着です。

今日のダイビングの様子はMAX DIVEのYoutubeチャンネルにアップしてます。是非ご覧ください!

バリ島トランベンのビーチ

トランベンのコンディション最高!

午前中は波無し、透明度15m~、水温29度

最高のコンディションです!

今日は①リバティーレック(沈船)、②バトゥ・ケレビット(Batu Kelebit)、③ドロップオフで3ダイブ

バリ島ダイビング,トランベン,ブリーフィング

ブリーフィングはしっかり理解しましょうね!

大切です!

まずは,みんなで沈船ポイント!

楽しみながらスキルアップ!

奥様は深場で,アドベンチャーダイバーコースのディープダイブの講習。

何だか楽しそう!

アドベンチャーダイバーコースは、楽しみながらダイビングのスキルアップができるんです

ファンダイビング組も沈船ダイブを楽しんでます!

写真、沢山とれたかな?

講習中の奥様、沈船の中をスイスイ!

バリ島トランベン、沈船のハンドル

ハンドル握ってポーズ!

バリ島トランベン,沈船ポイントで見たツバメウオ
バリ島トランベン,沈船,ムスジコショウダイ,oriental sweetlips

大きなツバメウオと、ムスジコショウダイの群れ

トランベンのリバティーレックは、ビーチからエントリーでき、世界で一番簡単に楽しめる沈船ポイントとして有名です。

それでも、全長120mもある沈船は、崩れかけている部分はあるものの、壮大です

ドでかい、アカマダラハタも悠々と泳いでました!

バリ島トランベン,batu kelebit, テーブルサンゴ

若干波が出てきたので、2本目のポイントまでは、ジュクンという伝統的な木製ボートで向かいます。

小さなボートの為、BCDは水面で着ます。これも、練習ですね!

バトゥ・ケレビットも透明度良し!

大きなテーブルサンゴ!

キャベツサンゴの上には沢山のハナダイ達の群れ

ニョキニョキ、チンアナゴ達が顔をだしる

バリ島トランベン,batu kelebit, ハナダイの群れ

とにかく、サンゴと群れが凄くキレイなダイビングスポット!

バリ島トランベン,batu kelebit, ニチリンダテハゼ

ニチリンダテハゼ

それと、アケボノハゼもいました!

写真が取れなかったのが残念。

ハナビラクマノミも色とりどりの魚達に囲まれてます!

一面に広がるサンゴと、カラフルな魚達。

この全体のシーンがとっても綺麗なんです

バリ島トランベン,ドロップオフポイントへエントリー

休憩を挟んで、3本目

ドロップオフ・ポイントは、ビーチからエントリーします。

浅瀬にいるのが、テルメアジの群れ!

迫力満点!

バリ島トランベン,ドロップオフ,テルメアジの群れ

テルメアジの群れをバックにピース!

トランベン,ナポレオンフィッシュ

ちょっと遠かったですが、ナポレオンフィッシュも2匹、見る事ができました!

バリ島ダイビング,トランベン

皆様、お疲れ様でした!

帰りも車の中で爆睡!

明日はこのメンバーでヌサペニダです!

今日とはガラった変わったダイビングになりますよ~!

良かったら、MAX DIVEのフェイスブックインスタグラムツイッターのフォロー、お願いします!
Youtubeには、バリ島の様々なダイビングスポットでの様子をアップしてます。是非、ご覧下さい!