バリでおすすめダイビング保険

ダイビング保険に加入してますか?

国内外問わず、ダイビングを頻繁にされているダイバーや、自己管理が厳しい欧米人ダイバーにとって、ダイビング保険に加入することはもはや当たり前

日本でダイビングに特化した保険と言えば、DANジャパンのレジャーダイビング保険を始め、PADIダイバーズ保険、や遠井保険事務所などが有名ですよね。

海外で頻繁にダイビングをされる方や、リバーボート・ダイビングに参加される方で、まだダイビング保険に加入していない方は、補償内容、補償地域、補償期間、価格減圧症治療の内容を確認の上、自分にあったダイビング保険に加入することをおススメします。

ただ、それほど頻繁にダイビングをしない方や、年単位で補償を受ける必要がない方におススメなのが、DANアジアパシフィックのDANショート・ターム・アクシデント・インシュランス(DAN短期保険)です。

 ダイビングはしっかりとした知識をもち、ルールを守って行えば、決して危険なレジャーではありません 

ただ、ダイビングは自然相手のレジャー。何が起こるか分からないのも事実です。

インドネシアにもダイビングをカバーする保険はありますが、保証内容が手厚くありません桁違いに低い補償内容です。

ダイビングは自己責任で行うレジャー。

自分のダイビングパターンにあった保険に加入することを推奨します。

バリ島ダイビング保険DAN-Short-Term

DANショート・ターム・アクシデント・インシュランス(DAN短期保険)を勧める理由

DANアジアパシフィックのDANショート・ターム・アクシデント・インシュランス(DAN短期保険)の大きな利点

※(2019年3月からDAN Short Term Insurance の内容がより良く便利に変更されました)

① ダイビング開始前なら何時でも加入可能(バリ島到着後でも大丈夫です)

② 1日から保険の加入可能(必要日数に応じて選べる)

③ 補償内容が充実

④ 加入方法が簡単

DANショート・ターム・アクシデント・インシュランス:補償期間と保険料

1日
$10
2日間
$20
3~5日間
$30
6~10日間
$40

11~30日間
$50
補償内容
補償額
Emergency Medical Evacuation & Medical Repatriation
*
緊急医療搬送
$100,000
Dive Accident Medical Coverage*
医療費

$100,000
Accidental Death & Dismemberment*
事故死と機能喪失・身体の重度障害

$10,000
Search & Rescue Coverage*
捜索と救助

$10,000
Repatriation of Remains*
遺体搬送

$5,000
Extra Transportation/Accommodations*
追加宿泊代、旅費

$3,000
Lost Diving Equipment Coverage*
追加宿泊代、旅費

$2,000
その他
24時間サービス
あり
最大深度
無制限
リブリーザー
対象
ミックスガス(混合ガス)
対象
フリーダイビング
対象
年齢
8歳~75歳(75歳以上の方はお問い合わせ下さい)

DANショート・ターム保険に関するお問い合わせ

シェアー