バリ島ニュピの日は満天の星を見よう

ニュピ

今年のニュピは3月25日。

バリの新年、お正月です。

ニュピは英語で「Day of Silence」沈黙の日。

バリ島は静寂に包まれます。

終日「外出禁止」、「「電気の使用も禁止」、「労働禁止」

とにかく自宅にこもって何もしない日。

今年はさすがにいないと思うけど、通常は

え~、不便で困る~!

っていう理由でバリから脱出する人もいます。

でもさぁ~、

一年に一度ぐらい、「強制的に何もしちゃいけない日」があっても良いよね。

それに、

バリ中の電気が消え、 夜は満天の星空 

星が大きい!そして、近くて握れそうな気がする。

こんな素晴らしい星空を自宅で見れる。

良いよね~。

私は毎年、この星を見るのが大好きです。

楽しみにしてるんです。

バリ島オゴオゴ
バリ島オゴオゴ

ニュピの前日はオゴオゴ

ニュピの前日、大晦日はオゴオゴの儀式。

各地区で悪魔を象った大きな人形を担いで、パレードします。

これは、新年を迎える前の悪魔払いの儀式。

バリ人は夜遅くまで盛り上がって、新年を迎えるんです。

バリ島オゴオゴ

残念ながら、今年はコロナウィルスの影響でオゴオゴのパレードは無くなってしまいました。

せっかく作った人形は各地区の町内会(バンジャール)に展示するだけ。

ニュピの日に見る映画

我が家のニュピの日の過ごし方

我が家はいつもニュピの数日前に買い出しに行く。

そして、前日にカレーを作っておく。

これが、毎年恒例となっているんです。

そして、ニュピ当日の日中は「掃除」

本当はいけないのかも知れないけど、私は「大の掃除好き」

さすがに、洗濯はしませんけど。

自宅で時間があれば、掃除。

そして、明るいうちに夕食を食べ、

あとは「ゴロゴロ」

もう少し、プロダクティブに過ごせないのか!

って思うけど、ニュピってそういう日なんですね。

いつもの作業をストップし、日常を見直す日なんです。

 

昨年は昼過ぎからインターネットの使用ができなくなったけど、

「えっ、最悪」って思ったのは一瞬だけ。

直ぐに、たまにはネットがない環境も良いもんだなぁ~って思いました。

夕食は早めにすませ、(灯りが外に漏れないように注意しながら)ビデオを見る

去年はクイーンのボヘミアン・ラプソディ。

今年は思い切って5枚DVDを買ってきた!

 今年も、DVDを見ながら夜を過ごし、夜中に星を見ます 

※今年はコロナの影響でインターネットも使用できるみたいです。

バリ島のサツマイモ

ニュピに備え、こんなに沢山のサツマイモを買ってきた人がいる・・・・。

バリのサツマイモ、メッチャ甘くて美味しいんです。

こんなに沢山食べれるかなぁ~!?

 皆さん、大変な時期ですが、体調管理には十分気を付け、前向きに過ごしましょうね! 

 

シェアー