【当店の新型コロナ感染対策はこちらをご覧ください】:::当面、1日に受け入れ可能なお客様は2組のみになります

バリ島ヌサペニダ、初心者でもダイビングできる?

バリ島ヌサペニダ,クリスタルベイでダイビング
目次

初心者ダイバーもバリ島で人気の「ヌサペニダでダイビング」

バリ島の大物ポイントと言えば「ヌサペニダ」!

ヌサペニダはバリ島で人気の高いダイビングスポットの1つです。
マンタは通年見る事ができ、7月末~10月はマンボウと遭遇できる可能性があることでも有名です。

サヌールからスピードボートで約40分~50分。
バリの南東部に位置するペニダ島(ヌサペニダ)、レンボンガン島、チュニガン島の周りには沢山のダイビングスポットがあるんです!

そして、ダイビングレベルや経験本数 好みのスタイルに合わせてダイビングスポットを選択できます。

ヌサペニダダイビングスポット

ヌサペニダの人気ダイビングスポット

①マンタポイントは、体験ダイビング、初心者ダイバーの方から楽しめるダイビングスポット。浅い場所にマンタのクリーニングステーションがあり、そこにマンタがやって来るんです。

②マンボウ・ダイビングで有名なはクリスタルベイ、ブルーコーナー、マンタポイントの深場にもマンボウは現れます。
乾季は水温がかなり低くなり(20度を切る場合もあります)、マンタポイント以外は時として流れが複雑になるダイビングスポットです。

サンゴ礁がキレイでドリフトダイビングを楽しめる、SD、PED。乾季でも水温は高く、水中でブルブル震える事はありません。流れが強い日、弱い日、全く無い日などありますが、潮の流れを見ながら、初心者ダイバーの方でも楽しめるダイビングスポットです。

初心者ダイバーさんはこうして潜る

初心者ダイバーさんがヌサペニダで潜るにあたって大切なのは、ポイント選びとダイビングの仕方(潜り方です)

オープン・ウォーターダイバーの方に限らず、アドバンスダイバーの方でも経験本数が少ない方や、ブランクがあるダイバーの方は、グループで潜るより、水中では専属ガイドとワンツーマン。若しくは少なくとも、お客様2名に対しガイド1名でダイビングを楽しんで下さい

また、初心者ダイバーの方に限らず、ヌサペニダは時として潮の流れが複雑になる為、ヌサペニダの海を知り尽くしたベテラン・ダイビングインストラクター/ガイドと一緒に潜ることが大切!

一言にヌサペニダと言っても、さまざまなダイビングスポットがあります。ご自分のレベルにあったポイントを選択し、ヌサペニダでの経験豊富なインストラクター・ガイドと一緒に潜りましょう!

男4人組「初心者ダイバーも一緒にヌサペニダでダイビング」俺たちはこう楽しんだ!

バリ島ヌサペニダでダイビング,project aware week

★今日のダイビング動画はこちら

ベテランダイバー達と一緒にヌサペニダでダイビング
今日は同じ会社の4人組でヌサペニダへ行ってきました!

4名中、3名はバリ島リピーターの超ベテランダイバーさん。
Mさんだけがオープン・ウォーターダイバーで経験本数20本程度。

今、バリはマンボウシーズン真っ最中
ベテラン組は勿論マンボウ狙いのダイビングです。
今日は3本全て、マンボウと遭遇する確率が高いクリスタルベイでのダイビングをリクエストされました。

バリ島ヌサペニダ,クリスタルベイでマンボウダイビング

クリスタルベイの水温20度。
ベテランダイバーさん達は余裕で潜降し、マンボウ狙いで深場へ進んでいきます。
オープン・ウォーター・ダイバーのMさん、潜降にチョット時間がかかってしまいました。

バリ島ヌサペニダ初心者ダイビング

Mさんは専属ガイド(ワンツーマン)と一緒に、18mまでの浅場でダイビング

かなりリラックスしてダイビングをしてましたが、
突然流れ込んできた冷たい水に、Mさんビックリしたそうです。

バリ島ダイビング,ヌサペニダ,イエローリボンスイートリップス
イエローリボンスイートリップス

3本目ベテランダイバー達は再度クリスタルベイでマンボウ狙い

も~寒いのは嫌だ!っていう初心者ダイバーMさんは中性浮力の練習も兼ねて、クリスタルベイの湾内でダイビングを楽しみます!

ヌサペニダのクリスタルベイ、タイワンカマスの群れ
バリ島ヌサペニダ,クリスタルベイ,タイワンカマス

Mさん、しっかりタイワンカマスの群れを目の前で見ることが出来ました。ラッキーです。

Mさん、ゆったりとした気持ちで綺麗なサンゴやアカヒメジの群れを見ることができて良かった!

ベテランダイバー組、残念ながらマンボウに遭遇出来ませんでした。
また、次回チャレンジ!
初心者ダイバーのMさんは、専属ガイドとワンツーマンでストレス無く、ダイビングを楽しめました!
次回はマンタポイントに行きましょう!

海の環境保護、Project Awareへの理解とご協力。ありがとうございます!

同じ会社の同僚ということで、みなさんボートの上でも話しが弾みます!
素敵な仲間達と仕事も趣味も一緒で出来るって良いですね!

目次
閉じる