【当店の新型コロナ感染対策はこちらをご覧ください】:::当面、1日に受け入れ可能なお客様は2組のみになります

バリ島で元旦ダイビング

目次

2019年、元旦はワイワイトランベンでダイビング!

明けましておめでとうございます!

1月1日元旦、ジャカルタから参加の仲良し親子はオープン・ウォーターダイバーコースの最終日。
ファンダイビングチームと、体験ダイビングチームと、3チームに分かれてトランベンの海を満喫します!

バリ島ダイビング:トランベン:ドロップオフ

心配していた波もなく、楽々エントリーできそう!

  • ファンダイビングチームは、①コーラルガーデン、②ドロップオフで潜ります!
  • 体験ダイビングチームは①ドロップオフ、②コーラルガーデン
  • オープン・ウォーターダイバーコース最終日チームはドロップオフで講習

トランベンの女性ポーターさん達。重いダイビング器材と荷物を頭に載せて運んでくれます。
何時見ても、凄いって思う。

コーラルガーデン、水温28度でポカポカなんだけど、透明度が悪い。

バリ島ダイビング:トランベン:コーラルガーデン

大仏像の前でニッコリ記念撮影!

バリ島ダイビング:トランベン:コーラルガーデン
バリ島トランベン:コーラルガーデン

トランベンのコーラルポイントはなだらかな黒砂のスロープ。所々に人工漁礁があり、魚達の住みかになってます。
座ったり、横たわった大仏像もあります。

ファンダイビングチーム、2本目のドロップオフもかなり透明度が悪かった。

バリ島トランベン:バラクーダ

バラクーダとフエダイ

バリ島トランベン:ドロップオフ

最後、浅場にいるテルメアジの群れも透明度が悪すぎて良く見えなかった・・

体験ダイビングチームは1本目にカメを見て大満足。2本目もファンダイビングチームが見れなかったテルメアジの群れをGET!

オープン・ウォーターダイバーチームも講習中にテルメアジの群れに遭遇!かなりテンション上がってました!

今回、オープン・ウォーターダイバーコースに参加されたお父様は、水中でのスキルは問題ないものの、水面から水中に潜行するのに少し抵抗がありました。潜行する前に水面でのんびりし、呼吸を整え、自分のペースでゆっくり潜行。水面で心の準備をし、実際に潜行するまでかなり時間をかけていたんです。

でも、テルメアジの群れを見て、全てが変わった見たいです!

昨日、今日と潜行するのに抵抗を感じていたお父さんが「とっても面白かった!」ってBIGスマイルで、テルメアジの群れとその中に突っ込んで行くロウニンアジを見た!と大興奮!こちらも、とっても嬉しくなりました!

2019年、元旦に親子でオープン・ウォーター・ダイバー誕生!おめでとうございます!

忘れられない思い出になりますね! オープン・ウォーターダイバーになられた親子さんはリッツカールトンホテルに移動する為、我々より一歩早めにトランベンを出発。

バリ島ダイビング:トランベン

ファンダイビング、体験ダイビングチーム、トランベンのビーチで写真を撮りながら、のんびり過ごしてからサヌールで戻りました!

透明度は悪かったけど、みんなで楽しめて本当に良い一日でした!
皆様、ありがとうございました!

今年も、笑顔溢れる年になりますように!

目次
閉じる