【当店の新型コロナ感染対策はこちらをご覧ください】:::当面、1日に受け入れ可能なお客様は2組のみになります

バリでダイビングライセンスを取得した!

目次

バリでダイビングライセンス取得までの道のり

バリでダイビング・ライセンスコースに参加。

そして、晴れてオープン・ウォーター・ダイバーになったS君のオープン・ウォーターダイバーまでの道のりです。!

現在、ジャカルタの大学に通っているS君。
ジャカルタでの勉強も終わり、日本での就職も決まり、今が一番良い時!

日本帰国前にバリ島でオープン・ウォーター・ダイバーコースに参加してくれました。

新しい事にチャレンジするって良いですね!

今回S君が参加してくれたのは『3日間のオープン・ウォーターコース』
学科部分をe-ラーニングで完結し、バリ島では簡単な復習をした後、即プールでスキルトレーニングとなります。

STEP
1日目:

クラスルームで学科のおさらい後、プールでダイビングの基本スキルのトレーニング
プール講習のブログはこちら

STEP
2日目:トランベンで海洋実習
STEP
3日目:パダンバイで海洋実習 

(晴れて、オープン・ウォーター・ダイバーになる)

バリ島パダンバイ

今日はオープン・ウォーターダイバーコース3日目、最終日。

早朝パダンバイに到着。
昨日トランベンでかなりスキルの練習をしたので、今日はとってもリラックスしてます!
今日は残りのスキル・トレーニングを水中で繰り返し練習し、後はパダンバイで有名なダイブポイント、ジュプンとブルーラグーンの水中世界をたのしみます。

バリ島オープン・ウォーター・ダイバーコース(パダンバイ)

トランベンはビーチエントリーですが、パダンバイはボートからバックロールでエントリー。
コースでは『ロープを使っての潜行』と『ロープなしでの潜行』の2パターン練習します。

S君、5ステップ潜行問題ナシ!耳抜きも問題ナシ!周りもちゃんと見てます!とてもGOOD
しっかり、スキルトレーニングをこなしていきます。

中性浮力も昨日のトランベン(海洋実習2日目)より断然上手くなってます!
BCDに空気を入れたり、自分の肺でコントロールしたり、すっかり中性浮力のコツを掴んだみたいですね

バリ島でダイビングライセンス取得
バリ島オープン・ウォーター・ダイバーコース

S君の『オープン・ウォーター・ダイバーコース最終日』動画はこちら

1本目は講習中にオオモンカエルアンコウカメに遭遇。
海洋実習2日目のトランベンより、周りの魚達を見る余裕も出てきました!



動画を見ても分かるように、泳いでいる姿がオープン・ウォーター・ダイバーコースとは思えないぐらい、上手です。

2本目のブルーラグーンではちょっと流れがあったにもかかわらず、へっちゃら・・・
時々サーモクラインの影響で水温が25度。
でも、S君いわく「暑かったから、冷たいのが気持ちよかった!」とのコメント。
若さかな?

カクレクマノミ
アカヒメジの群れ
クロモドーリス・アンナエ
アデヤッコ

カクレクマノミやウミウシなんかも探して観察。 そして、アカヒメジの群れ。色鮮やかなアデヤッコ。
今日は透明度も良く、思わず、「きれい~」って声に出しちゃいます!

S君、3日間お疲れ様でした。そして、おめでございます

目次
閉じる