トランベン周辺でウミウシ・ツアー

マクロ&ウミウシの宝庫,スラヤでダイビング

「ウミウシ大好き」なダイバー夫婦さんと、トランベン周辺でマクロ(ウミウシ中心)のダイビングを楽しんで来ました!

奥様は、昨年の夏、お友達達と一緒にMAX DIVEのマンボウツアーに参加してくれました。

実は、大のウミウシ好きだったんですね。

今回はトランベン泊(1泊2日)

のんびりウミウシを探します!

初日はスラヤでダイビング!

バリ島トランベン周辺はマクロの宝庫

トランベンと言えば、リバティー号がある沈船ポイントが有名ですが、

トランベン周辺には、マックダイブが楽しめるマクロポイントが多々あるんです!

スラヤもマクロ派ダイバーに人気の高いダイビングスポットの1つ。

結構な人数のマクロ派ダイバー達が、大きなカメラを持っていました!

 

バリ島トランベン、マツカサウミウシ属一種6

マツカサウミウシ属一種6

こちらはゲストさんの写真。

白い卵が横にあります。

この種類、初めてみました。

ゴクラクミドリガ属一種13

このウミウシも初めて見ました。

ブルーがとっても綺麗です。

バリ島トランベン, dotoウミウシの仲間

写真が良くないですが、

Dotoウミウシの仲間

ものすごく小さい

クチナシイロウミウシ

あっちにも、こっちにも、5匹ぐらい束になっているのも見かけました。

ロータスミノウミウシ

小さくって、色が綺麗です

バリ島トランベン,ミズタマウミウシ属の一種5 thecacera sp 5

ミズタマウミウシ属の一種5 (thecacera sp 5)

のブログのアイキャッチ画面にも使ってます。

ピカチューの仲間。黒が触角がとっても長い!

動画でも撮りましたが、触角がフワフワ揺れて、とっても可愛いかったです。

「フリソデエビにも、ピグミーにも興味はない・・」

って言ってましたが、

フリソデエビ

フリソデ、1つないぞ!?

バリ島トランベン,ニシキフウライウオ

ナガサキスズメダイは個人的に好きです。

それと、ニシキフウライウオ

ロングクロウシュリンプと、メタリックゴビー

バリ島ダイビング,トランベン周辺スラヤ

マンティスシュリンプと、変な動きをしていた魚(動画で見ると面白い)

2本目から波が出てきてしまって、エントリー&エギジットに若干苦戦しました。

浅瀬だけ濁っていて、透明度はいまいちでしたが、マクロにはあまり問題なかったです。

とにかく、大満足していただけど、こちらも嬉しかったです!

ディナーもウミウシの話しで盛り上がりました!

★良かったらMAX DIEのフェイスブックインスタグラムツイッターのフォローお願いします!
YouTubeにはバリ島の様々なダイビングスポットでのダイビングの様子をアップしてます!

シェアー