バリ島シークレットベイ, ダイブサファリ4

やっぱり、シークレットベイが好き

ダイブサファリ最終日はシークレットベイへCOME BACK again !

昨晩、ムンジャンガンでダイビングするか、再度シークレットベイに行くか話し合い、

多数決でシークレットベイになりました。

何故って?

シークレットベイはバリを代表するマクロポイントですが、実はワイド/ワイドマクロも楽しいんです。

ワイドレンズ持参組の勝利。

☆今回のシークレットベイでのダイビングの様子はMAX DIVEのYouTubeチャンネルでご覧になれます!

Let`s get Wet !

コンディション良し!

今日は2本ビーチダイブ!

ロングダイブ!

今日も一番初めに目につくのがバンガイカーディナルフィッシュ

ミミックオクトパスにテンション上がる!

その後直ぐに現れたのがミミックオクトパス。

初めはこんな風に顔だけ出してキョロキョロしてたのが・・

しばらくするとモゾモゾと砂から体を出し始め、

ヒラメになって爆走。

そのうち、長い足を広げ始めたり、また爆走したり・・

こっちも興奮し、気づいたらミミックオクトパスだけで5分以上もビデオ撮ってた<笑い>

 

えっ?またミミックオクトパス?

って思いきや、今度はウミヘビが砂から顔を出してました。<笑い>

バンガイカーディナルフィッシュはそこらじゅうにいる。

初日のシークレットベイでじっくり観察したのに、見ていて飽きるってことはないね。

 

オウモンカエルアンコウもへばり付いてた。

いつ見てもグロテスクな顔

またまたピクチャードラゴネット

愛くるしい顔のギンポ君たち

ヘコアユもこんな風にみると綺麗だね

ゴーストパイプフィッシュ、ツマジロオコゼ、シーホース、ミナミウシノシタ

ひつこいけど、最後にもう一度・・

もう楽しくって、この辺りだけで1時間近くはいたか?

魚のカーテンの下を這いつくばるのは難しかった<笑い>

マクロレンズのゲストも、ワイドレンズに切り替えてきたゲストも、ビデオ組みも大満足

心残りは、ボンボリカエルアンコウだね・・・

ダイビング終了後はホテルでのんびり。

渋滞を避けてサヌールに戻るので、時間はたっぷり。

ギリマヌクってどんな所?

シークレットベイがあるギリマヌクはバリ島最西端に位置します。

ギリマヌクはバリ島とジャワ島を結ぶフェリーを運航する港で毎日沢山の人、物が行きかいます。

ギリマヌク港からフェリーで約45分~1時間でジャワ島の玄関口バニュワンギに行けるんです。

フェリーを利用するのが一番安い手段らしく、

ジャワ島からインドネシア人観光客が大型バスでバリ島にやってきます。

こんな感じのお土産物屋さんがずらりと並んでます。

ジャワへ帰る前にバリ島土産として、買っていく見たい。

デンパサールでも見かけるPIE SUSU。

日本人観光客の人はあまりお土産として買わないけど、

インドネシア人の間では、バリ島土産として人気があるらしい。

そして、この辺はブドウ畑があるので、フルーツ屋タイでブドウも売られてた。

1キロ25000ルピア。約200円?安いから買ってみた!

甘くて美味しかった!

今回のダイブサファリはダイビング+観光付きで、とっても充実してました。

時間に余裕のある方は、ダイブサファリはお勧めです!