バリ島|プリジャティ(Puri Jati),ダイブサファリ3

プリジャティ (Puri Jati) でダイビング !

プリジャティ(Puri Jati) へ Go!

宿泊先のギリマヌクからプリジャティ(Puri Jati) までは車で約一時間。

プリジャティ(Puri Jati)へ向かう途中の景色がとても綺麗

バリ島南部リゾート方面ではあまり見る事の出来ない風景

時が止まったようで・・・うっとり

 

毎年この時期恒例の学生達の行進練習にも遭遇。

8月17日のインドネシアの独立記念日の行われるパレードに向けて練習中。

なんでも、地域ごとに予選があり、それに勝ちぬいたグループが独立記念日の日のパレードに参加できるとかで・・

みんな練習に気合が入ってます。

これもインドネシアならではの風景

お寺の周りに沢山の人。ここで宗教のセレモニー(儀式)があるのかな?

バリを感じるなぁ~・・

ダイビングサービスの直ぐ横

アヒルが泳いでたり、牛が水浴びしてたり・・・

プリジャティ(Puri Jati)に来るとたびに思う

「ここは長閑で平和」

水中も一人占め(グループ占め)だよ

これぞ、マクロ好きフォト派ダイバー達にとって

最高のシチュエーション!

☆この日のダイビングの様子はMAX DIVEのYouTube, Facebook, Instagramにアップしてます☆

コンディション良し!

Let`s get wet !

プリジャティのダイビングはビーチエントリーがメイン。

黒砂のなだらかなスロープの上を這いつくばってダイビング。

今日は水温28度。あったい海です。

それにしても、1本目はハプニングの連続。

まったりし過ぎで頭がボケてしまったのか?気が抜けてしまったのか?

水中でカメラのギヤが噛み合ってなかったり、ビデオで撮影しているつもりがしてなかったり・・・

ショック・・・

水中で涙を流している人も・・・

クサイロモウミウシが4匹かたまってました!

バリ島トランベンのマクロポイントでもみられますが、プリジャティにも沢山いましたよ~。

ウミウシカクレエビ、小さかったなぁ~。

ナマコの上にも結構くっついてました。

この白っぽいゴーストパイプフィッシュ(ニシキフウライウオ)はタイヤの周りとか、あちらこちらにいました。

今回残念だったのが、このカミソリウオ。

カミソリウオ自体は被写体として全く珍しくないですが、

数えたら、ちょっとバラバラだったけど、6匹いたんですよ。

かなり小さい子供もいて、家族みたいに仲良くフワフワしてました。

ビデオ撮ってるつもりが回ってなかった・・・

この黄色いカエルアンコウは小さくて、とっても可愛かった!

オニダルマオコゼ、タイヤの周りで群れてる魚達の下でドッシリと構えてました。

フランスから来たダイバーは初めて見たタツノオトシゴに感動。

ハリセンボンは沢山いたけど、こいつは缶の中でウトウトしている顔が可愛かった

ファイルフィッシュ、コクテンハギ。

なんでも、9年前(約10年前)に和名が付いたとかで・・・?

ダイビング終了後、周りはかなり静まり返ってます。

明日は、ムンジャンガンか再度シークレットベイか?

明日につづく・・・