【当店の新型コロナ感染対策はこちらをご覧ください】:::当面、1日に受け入れ可能なお客様は2組のみになります

パダンバイでじっくりダイビング

目次

毎年2回のバリ島旅行、恒例パダンバイでダイビング

今日は年に毎年2回、バリに来る旅女ダイバーさんと久々の再開!
サヌールを朝7時15分に出発。
車の中では積もる話しに花がさき、

あっと言う間に1時間が過ぎ、パダンバイに到着!
白い砂浜、真っ青な空、そして太陽!
ただ、ただ、きれい!

今日のパダンバイ、ここ数日間の中で一番透明度が良い!

今日のダイビングの様子です!
クリックしてYoutube見てね!

1本目:ビアス・トゥガル(Bias Tugel)、水温28度、透明度GOOD!
流れに逆らって泳ぐのはチョットしんどかったけど、
サンゴ礁の上の魚の群れは素晴らしいく綺麗!
アヤコショウダイやサザナミヤッコなど、色鮮やかで存在感あるなぁ~

小さめのカメがポツリ・・ 「初めてこんなに近くでウミガメを見た!」
って写真をパシャ・・ ぜんぜん動かないからじっくり観察していたら、

ウミウサギ貝
ウミウサギ貝

白い宝石「ウミウサギ貝」
黒色の外套膜(がいとうまく)が透き通るような白の貝殻を覆ってる。
なんとも不思議な貝です。

キンセンフエダイノムレ

ボートの上で休憩。
クッキーを食べ、エネルギーチャージしたら、シュノーケル
そう、パダンバイの良いところの1つ、水面休息時間を利用して気軽にシュノーケルが楽しめるんです!
海底が白砂だから、ボートの上から見ても綺麗!
オヤビッチャやクマノミなど、沢山の魚を見る事が出来ましたよ~!

二本目はジュプン

潜行してなだらかなスロープを17mぐらい行くと、
小さなな船が見えてきます。
魚の群れでびっしりな船の中をくぐり抜けたり、
船のぐるりと一週したり・・
面白かった!

ジュプンの水底おこあれてる「大仏像」

メッチャ楽しい一日でした!
最後にランチはこれ!

メチャメチャ紅茶のカップが大きい!

またバリ島で会いましょう!

目次
閉じる