バリでイントラになる1

バリ島でダイビングインストラクターになる!

昨日からアシスタント・インストラクターコースが始まりました。

アシスタントインストラクターコースは(個人の能力にもよりますが)少なくとも4日間以上かかります。

今回、日本からアシスタントインストラクターコースに参加されている方は、①ナイトロックス ②EFR ③アシスタント・インストラクターコースを8日間で完結させるプランです。

バリ島ダイビング:ダイビングインストラクターコース

アシスタントインストラクターコース

アシスタント・インストラクターコースは密度が高いコースです。

同じダイビングのプロでも、ダイブマスターとは違い「教える」という目線で物事を考えて行きます。

PADIアシスタント・インストラクターになると以下の内容ができるようになります。

  • PADIインストラクターの元で、PADIダイバーコースの知識開発部分を実施できる。
  • PADIインストラクターの元で、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースのトレーニング・ダイブ中にある水面スキルの評価を実施できる。
  • PADIピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー・スペシャルティ・ダイバーをPADIインストラクターの元で認定できる。
  • プロジェクトAWAREスペシャルティ・コースを認定できる。
  • PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングのプールまたは限定水域ダイブを実施できる。
  • エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・ファースト・レスポンス・コースを実施できる。
  • デジタル・アンダーウォーター・フォトグラファー・インストラクター・コースを修了すればデジタル・アンダーウォーター・フォトグラファーコースを実施できる。
  • エマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・コースを実施できる。
バリ島ダイビング:ダイビングインストラクターコース
バリ島ダイビング:インストラクターコース

初日は、クラスルームで、知識開発部門。コースオリエンテーションを行い、知識開発プリゼンテーションの練習。今回の参加者さんはダイブセオリーを事前にオンラインで完結苦手なプリゼンテーションをいろいろなトピックを使ってひたすら練習

2日目の午前中は、宿題としてだされたトピックを使用して知識開発プリゼンテーションの練習。プリゼンテーションしている姿をビデオを取り、確認し、プリゼンテーションの質を上げて行きます。

午後はダイビング理論、基準エグザム。これはとっても良くできていて文句なし。

明日行う限定水域プリゼンテーションに向けての勉強をビデオを見ながらじっくり学習。

バリ島ダイビング:インストラクターコース

明日行う限定水域プリゼンテーションに向けての勉強をビデオを見ながらじっくり学習。

一通りビデオを見て、説明を聞いたら、限定水域で行うプリゼンテーションのシナリオを作り、

あとは、練習!練習!練習!

Practice Makes Perfect ! 

今日も長い夜・・・・・・

次回は「バリでイントラになる2」に続きます!

★良かったらMAX DIVEのインスタグラムフェイスブックのフォローお願いします!Youtbueチャンネルの登録もお願いします!