バリ島アメッドでダイビング!水深5~6mで見た美しい世界

バリ島アメッド

バリで人気、アメッドに行ってきました!

アメッドはバリの北東部に位置する超~が付くほど「長閑な漁村」

バリ島の空港から車で約2時間30分~3時間の場所にあります。

長期滞在の欧米人に人気があるので、最近はこじゃれたカフェやレストランも見かけます。
海水を100%天日干しした「お塩」も有名ですね!

バリ島の棚田 ライステラス

アメッドトランベンに近づくと、バリで有名な棚田(ライステラス)の景色が広がります。
車の中から絶景を見ることができますよ!

バリ島アメッドでダイビング,ジュムルック

アメッドの王道「ジュムルック」

アメッド周辺には大きく分けて、マックダイビングポイント、沈船 (Japanese shipwreck)サンゴやイソバナが綺麗なカラフルなポイントがあります。

今回は、半年ぶりにダイビングをされる方々と一緒にアメッドで人気の高い「ジュムルック」へ行ってきました!
水中はとってもカラフルで癒し系ポイント

ここでは、ボートダイビングもビーチダイビングも楽しめるので、シュノーケル体験ダイビング、初心者ダイバーの方からベテランまで楽しめるんです。

今日は、ビーチからのんびりダイビング!

水深5~6メートルの世界が美しすぎる

まず目に飛び込んできたのが、「ヒメツバメウオの群れ
水深5メートル。太陽に光も差し込み、メチャメチャ綺麗!

ヒメツバメウオの群れ,バリ島ダイビング,アメッド

透明度が良いので水面からも見ることができますね~!

写真↑の手前にいるツバメウオ、気持ちよさそう!

ホンソメワケベラがツバメウオの体に付いている寄生虫をお掃除してあげてるんです。

水中生物ってすごいよね、ホンソメワケベラ(通称クリーナーフィッシュ/海のお掃除屋さん)は他の魚をお掃除しながら捕食している。
お互いウィンウィンの関係なんですね。

ヤマブキスズメダイ,バリ島ダイビング,アメッド

アメッドと言えば大きな「イソバナ
黄色いヤマブキスズメダイがとっても綺麗

サンゴとクロスズメダイ,バリ島アメッドでダイビング

大きなテーブルサンゴの周りで沢山のクロスズメダイ達がダンス!

ゴンズイ玉,バリ島ダイビング,アメッド

砂地の上を這うゴンズイ玉

幼魚のゴンズイはフェロモンで制御されているらしく、上↑の写真のように固まって(玉になって)行動するそうです。
(※参考:海のナマズ

バリ島アメッド,水中 bank BRI オブジェ

水深5~6メートル辺りに水中オブジェが沢山あります。
何の意味があるのか分かりませんが、インドネシアの銀行BRIのオブジェもあるんです。

 

ハゼのペア,バリ島アメッド

ちょっと深くいくと、ハゼ達もいます!

バリ島アメッドでダイビング,ランチ

ビーチを眺めながらランチ。

ソーシャルディスタンスを保つため、2名ごとにテーブルを分けてお食事します。

 

バリ島アグン山

帰りはバリ島で一番高い山「アグン山」を眺めながらドライブ気分!
アグン山の標高は標高3,014m。ちなみに富士山は3,776m

こんな風に「のんびりダイビング」すると幸せな気分になりますね!
アメッドの水深5~6mの世界はとってもカラフルで綺麗でした!

※久々にダイビングをされる方で不安のある方は、是非MAX DIVEのブログカタゴリー「ダイビング上達のコツ」を見てね!

MAX DIVEバリへのお問い合わせ
インスタグラム
ツイッター
フェイスブック
YouTube

シェアー