バリ島スラヤでマクロ三昧,ダイブサファリ1

今日から2泊3日のダイブサファリツアーが始まります。

今回はトランベン周辺でマクロ中心のダイビング。

カメラ派ダイバー達とマクロの旅の始まりです。

朝、9時頃サヌールを出発。

通常の日帰りダイビングの場合は、朝7時30頃サヌールを出発するので、今日はとっても遅めの出発。

途中最近お気に入りのワルンに立ち寄ったり、初日からのんびりペース。

bali warung petani

ワルン・プタニと言う名前のお店。

店内は可愛いし、とっても落ち着きます。

bali warung petani lunch
bali warung petani lunch

私が食べたチキンバーガー、このボリュームでお値段なんと、38,000ルピア(約350円)

安いし、美味しいし、ボリュームあるし、大好きなお店です。

サヌールにもあれば良いのに・・・

バリ島トランベン,スラヤ

のんびり食事を楽しんだ後、今日の目的地のスラヤに到着。

スラヤはトランベン周辺にあるマクロポイント

バリ島内のマクロポイントの中でも有名で、世界中から大きなカメラを持ったフォト派ダイバー達が集まります。

水中は黒砂で、なだらかなスロープ。

フリソデエビを見ることができるダイビングスポットです。

それにしても、数日前までの雨の影響で透明度が悪い

トランベンは前日に雨が降ると、山から土が流れ込み、水中が濁ってしまうんです。

今日も、かなり残念な透明度。

水温はポカポカだったけどね。

 

潜行して直ぐに目にはいったのが、このキイロのフグ。

シッポを折り曲げているから丸っこく見えるんです。

とっても可愛かったけど、結構動きが素早い。

なかなか前を向いてくれませんでした。

バリ島トランベン,サキシマミノウミウシの一種

すみません。ピンボケで全く上手く、写真が取れてませんが・・

白くて、小さくて、細い、フラベリナ・ピコロール。

こいつはウジャウジャいました。

そして、サキシマミノウミウシの一種

紫色の触角がとっても綺麗なんですが、この写真、色が出てませんね。

 

バリ島,トランベン,スラヤ,マダライロウミウシ risbecia tryoni
バリ島,トランベン,スラヤ,ヤドカリ

とっても大きなマダライロウミウシ(risbecia tryoni)

 

バリ島ダイビング,トランベン,スラヤ,ハゼ

カイメンの上や中にいた小さなハゼ

とっても可愛い目をしてる。

ピンクスクワットロブスターもいました

バリ島トランベン,スラヤ, ニシキフウライウオ

バックの色と同化しているニシキフウライウオ

今日は一本目終了後、しばらくすると天気が怪しくなり、雨が降ってきた。

2本目は雨が降る中、潜ったので、水中はより一層暗く、透明度も更に落ちてしまいました。

今晩はホテルでゆっくりしましょう。

明日はアメッドのムラスティで潜ります!

良かったらMAX DIVEのフィスブックインスタグラムツイッターのフォローをお願いします!
Youtubeも見て下さい!バリ島の様々ダイビングスポットの様子をアップしてます。