【当店の新型コロナ感染対策はこちらをご覧ください】:::当面、1日に受け入れ可能なお客様は2組のみになります

バリ島トランベンでマクロ,ダイブサファリ3

バリ島トランベン、タイガーシュリンプ

2泊3日のダイブサファリツアー最終日。

楽しい時間って本当に早く過ぎてしまいますね。
ホテルのバルコニーから見た朝日。とっても清々しい朝です。

バリ島トランベン,朝日
バリ島の朝日

今日はマクロで有名なダイビングスポット、シデム(SIDEM)でダイビングです。

バリ島ダイブサファリ,シデム・ビーチ

ホテルから近いので、一番乗りでダイビング!

★ホテルからの移動時間が少ないのが、ダイブサファリの良いところ!

トゲツノエビ、キンチャクガニ、沢山のウミウシ達を見てきました。
モザイクウミウシ属の一種、ミヤビウロコウミウシ、クボミイロウミウシとは久しぶりの再会!

目次

シデムで見た生物達をご紹介

流れ無し、透明度良し、水温28度
最高のコンディション!我々で一人占めでダイビング!

トゲツノメエビ

シデムに来た目的の1つは、「トゲツノメエビ/タイガーシュリンプ(Spiny tiger shrimp)」の写真を撮ること。

『絶対に見たい』というリクエスト!

それも、ペアでいてくれました!これはテンション上がる

トゲツノメエビのペア,バリ島トランベン
トゲツノメエビ

コブシメの子供

コブシメの赤ちゃん

ウミウシ類

『ウミウシの世界って奥が深いですね!』

オトメウミウシゾクの一種4,Dermatobranchus sp. 4
オトメウミウシゾクの一種4
ムカデミノウミウシ,pteraeolidia semperi,,バリ島トランベン
ムカデミノウミウシ
モザイクウミウシ属の一種 4,  Halgerda sp. 4, バリ島トランベン
モザイクウミウシ属の一種4
イバラウミウシ属の一種 14 Okenia sp.14
イバラウミウシ属の一種
ミヤビウロコウミウシ Cyerce elegans,バリ島トランベン
ミヤビウロコウミウシ
マトミノウミウシ Eubranchus ocellatus,バリ島トランベン
シノビイロウミウシ属の一種,Genus Thorunna
シノビイロウミウシ属の一種
センテンイロウミウシ Hypselodoris decorata,バリ島トランベン
センテンイロウミウシ
サンドラミノウミウシ,Unidentia sandramillenae 
サンドラミノウミウシ/Unidentia sandramillenae 
Pseudoceros scintillatus
Pseudoceros scintillatus
ニシキツバメガイ, Chelidonura hirundinina,バリ島ダイビング
ニシキツバメガイ
クボミイロウミウシ Hypselodoris lacuna,バリ島トランベン
クボミイロウミウシ
エマイロウミウシ ,Hypselodoris emma,  バリ島トランベン
エマイロウミウシ
マダライロウミウシ Hypselodoris tryoni,バリ島トランベン
マダライロウミウシ
コノハミドリガイ, Elysia marginata,バリ島ダイビング
コノハミドリガイ
メダマヤキウミウシ, Carminodoris estrelyado
メダマヤキウミウシ/ Carminodoris estrelyado

エビカニ類も沢山

シデム(SIDEM)の定番『キンチャクガニ
ボクサークラブ(通称・ポンポンカニ/チアリーダークラブ)浅瀬の石の下に隠れてます!結構、沢山いました。

キンチャクガニ,Lybia tessellata
キンチャクガニ
バリ島トランベン,セミエビの仲間
セミエビの仲間
アンボンクリノイドシュリンプ
アンボンクリノイドシュリンプ

アンボンクリノイドシュリンプとヒトデカクレエビ

ヒトデカクレエビ,バリ島トランベン
ヒトデカクレエビ
コノハが二,Huenia heraldica
コノハガニ
デコレータークラブ
デコレータークラブ
ガンガゼカクレエビ
ガンガゼカクレエビ

デコレータークラブは数種類いました。ガンカゼカクレエビは、写真を撮るのが難しい。
色や、コントラストがとっても綺麗なんですけどね、残念。

ガンガゼには注意です!

イソギンチャクモエビ(通称・セクシーシュリンプ)。ソギンチャクの周りや中に沢山いました。
お尻をフリフリさせながら動く姿がとっても可愛いです。

イソギンチャクモエビ
イソギンチャクモエビ
マンティスシュリンプ
モンハナシャコ/マンティスシュリンプ

今回もとっても充実したダイブサファリでした。

「潜って、笑って、食べて寝る」ダイビングって楽しい!
皆さん、た~くさん写真とれましたね!満足して頂けて、嬉しい!

ダイブサファリだから出来る事

バリ島って想像されている以上に広いんです。
日帰りダイビングの場合、バリ島南部リゾート(サヌール)からトランベンまでは車で約2時間30分。
ヌサドゥア方面からだと、最低でも3時間はかかります。

それを毎日往復するのは大変。

ダイブサファリだと、目的のダイビングスポット付近に宿泊する為、移動時間が短く、その分のんびりダイビングを楽しむことができます。

一言にトランベンと言っても、トランベン周辺には様々なダイビングポイントがあります。

今回の(2泊3日)ダイブサファリはマクロ中心でしたが、ダイブサファリはマクロだけではありません。
お客様の興味に合わせ、ダイビングポイントの選択をします。

トランべ&アメッド方面+ヌサペニダの組み合わせ。
日帰りでは行きにくいムンジャンガン島+ヌサペニダの組み合わせなど、ご自分のダイビングスキル、興味、日程とご予算に応じ、組み合わせは自由です。

ダイブサファリにご興味のある方はご連絡下さい。

目次
閉じる