アンボン最終日は観光へGo !

アンボンはスパイス天国

今回お世話になったダイビングサービス"Dive into Ambon"のBarbと別れ、我々MAXチームはAmbon観光へいきます。

Astonともお別れです。

「アンボンに来てRujakを食べないとアンボンに来た事にならないよ」

ダイビング中に現地のガイドさんから言われたので、まずはアンボン1と言われてるNatsepa beach沿いにある屋台で初Rujakを食べてみました。個人的にはルジャックを食べるのは初めて。

Rujakとはスパイシーなフルーツサラダの事。黒糖、揚げたピーナッツ、キュウリと唐辛子(チャベ)を石ウスですって作ったソースをお好みのフルーツに付けて食べます。ソースの辛さは唐辛子の量で調整。日本人チームは辛さ控えめ、ジャカルタ人はチャべ5個入れて激辛に。。。。う~ん、なんとも初めて体験する味。この場所で食べるから美味しいのかなぁ~?癖になりそう。。アンボンの黒糖は有名らしいので、お土産にゲットしました。

次はWaai Villageの聖なるウナギを見に行きました。

水が綺麗なのにビックリ!ここで大ウナギを見れると良いことが起きるとか?

Natsepa beach郡を後にアンボン市内へGO!エッ?!アンボンの市内って予想以上に小さい。自転車こぎのおじさんいわく、これで1時間で市内一周出来るというので、1時間貸しきってみました!結構快適!

ホテルのドライバーさんお勧めの中華料理を食べ、市内観光中に沢山見かけた「Rumah Kopi」でコーヒー。

そろそろアンボン市内もクリスマスの装い・・・・

今回、アンボンで購入したお土産 ①黒糖 ②天然蜂蜜(超美味しい) ③Minyak Kayu Putih (万能オイル) ④Surut Kenari (お菓子)。

全て今回ジャカルタから参加したYunitaのお勧め。Yunitaいわく、Minyak Kayu Putihはインドネシアの万能オイル。元同僚のフライトアテンダント達の大好きで使用しているとかで、彼女はお土産に大きいサイズを何個も買っていたが、私は小瓶サイズを2本購入。何だか、香港で売ってるタイガーバームみたいな感じの臭い。結構好き嫌いがあるかもって思います。今回の大ヒットはSurut Kenari。見た目は「え~美味しいの?」って感じで半信半疑だったけど、食べてみたら超うま~い!友達のお土産にと思い5袋買ったけど、「ゴメンなさい」、美味しすぎて結構食べてしまった!これ買いにアンボンに行きたい!

 

 

 

 

diveintoambon
kota ambon
rujak
Kota Ambon
big eel yunita
surut kenari