パダンバイでダイビング ここ数日水温低いです

パダンバイ、早朝から天気も水温もすっきりしない・・・

バリ島パダンバイでダイビング。早朝からすっきりしない天気で、太陽が全く顔を出してくれない。

ここ数日間、パダンバイの水温は21度~26度。やはり21度は寒い。

1本目:ビアストゥガル(Bias Tugal):水温21度、透明度10m弱

潜行してしばらくすると、ブルーリングオクトパスに遭遇。その他、カミソリウオ、マンティスシュリンプ等など。

2本目:ブルーラグーン(Blue Lagoon):水温26度、透明度10m弱

潜行して直ぐ、弱いダウンカレント。初心者ダイバーの方は浅場へ。中級ダイバーの方達はカレントを避けそのまま少し深場へ。

本日のゲストはお目当てだった「フロッグ・フィッシュ」を見ることができて大満足。ツマジロオコゼのペア、ゴーストパイプフィッシュなど。

水温は冷たかったり、少し暖かくなったりと不安定。水中も少しだけ複雑な流れあり。ただ、仲良しグループで潜ると、これもまたダイビングの思い出の1コマになるんですね。「せっかくダイビングに来たのに、天気は悪いし、水温は低いし・・・申し訳ないなぁ~」って思ったのは私だけか? そんな事誰も口にも出さず、パダンバイでのダイビングを満喫して下さいました! ちゃんと寒さ対策をして潜れば、大丈夫ですね!

バリ島 パダンバイ マンティスシュリンプ