バリ島ダイビング|アメッドでオープンウォーター誕生

バリ島でオープン・ウォーター・ダイバー誕生!

60代を目前としての挑戦!

今回参加されたダイバーさんは58歳。

バリが好きで何度もバリに来ているリピーターの方。

その彼の長年の夢は「オープン・ウォーター・ダイバーになって、バリ島の海を潜ること」

そして、その夢、叶いました。☺

オープン・ウォーター・ダイバーコースの学科部分はe-ラーニングで終了。

パソコンが苦手と言うことで、我々とスカイプとライン等で話しながら、日本の自宅でじっくり学科部分を終了させて来てくれました!

バリ島ではプール講習と海洋実習。

そして今日は念願のアメッドでダイビング

道中、こんな景色を見ながらサヌールの宿泊先からアメッドへ向かいます。

この道のり約1時間30分~2時間。

今回はアメッドに一泊し、最後の海洋実習とファンダイビングを楽しみます。

初めて見る、アメッドの水中世界。

潜行して直ぐ、浅場には沢山のツバメウオが舞ってます!

これだけでも、リラックスできて。マスクの奥で☺スマイル!

ツバメウオのおで迎いで一気にリラックスできたのかな?

落ち着いて潜行も出来、心配していた海でのマスククリアー、中性浮力もバッチリでした。

講習後はビーチでまったり、そしてアメッドをチョットだけブラブラ散歩

アメッドの朝。高台にあるお部屋からこんな素敵な朝日!

今日も良い日になる!って力が湧いてきます!

そして、今日は最後の講習とファンダイブ。

昨日と引き続き、水中は穏やかで最高のコンディション。

次回はアドバンスコースにチャレンジする意気込み満々☺

定年退職を前に新たな趣味を模索中だったとの事ですが、ダイビングに出会えてよかったです!

今後はダイビングを通し、いろいろな場所で新たな交流が生まれていくと思います。

これからドンドン友達の輪が広がって行きますね!

楽しみですね!

インスタグラムに今回の動画のせてます!『祝・open water diver:初めてみる水中世界』

バリ島アメッドダイビング

アメッドはボートからのエントリーもありますが、ビーチから楽々エントリーもできます。
ビーチからエントリーすると浅場で見えるのがツバメウオ。沢山のツバメウオが舞ってます。
少し進むと、サンゴの根の周りに沢山のお魚がいるので、のんびりとフィッシュウォッチングが楽しめます。

オープン・ウォーターダイバーコースのスキルトレーニング、その後のファンダイブ、体験ダイビング、シュノーケリングでも
楽しめるポイントです。

ストレスフリーでのんびりとダイビングを楽しみたい方におススメのダイビングポイントです!