アメッドでツバメウオに囲まれた癒しのダイビング・ツアー

アメッド、ダイビングも陸上も癒しでいっぱい

ブランクダイバーの方とアメッドで2日間のダイビング。朝、8時頃サヌールを出発。通常はもう少し早いですが、今回はアメッド泊と言うことで、のんびりサヌールを出ました。アメッド到着前に軽くブランチをとり、11時頃アメッド着。

アメッド初日 2ダイブ。 ジュムルック・ビーチ(Jemeluk beach)でのダイビング。水温30度、透明度15m

海の水面はシーンと静まりかえったように、穏やか。ビーチエントリーもストレス無く、スムーズに出来ました。ブランクダイバーの方がリフレッシュダイブをするのに絶好のコンディション。

エントリーすると直ぐ、ツバメウオの群。癒されます。

ジュムルック・ビーチには漁礁がいくつも沈んでいで、その周りには沢山のエビ、カニが生息してます。スズメダイ、タテジマキンチャクダイ、チョウチョウウオなど、トロピカルな魚を沢山みる事が出来て大満足。

 

2日目 2ダイブ。ジュムルック・ウォール(Jemeluk WallとJemeluk Reef) 水温30度、透明度18m

ジュムルック・ウォールとリーフポイントは、ビーチからジュクン(バリの伝統的な船)で約5分。

今回はほぼ流れ無し。まったりとドリフトダイブを楽しむ事が出来ました。

アメッドと言ったら「色とりどりのソフトコーラル」。

ソフトコーラルやスリバチカイメンの周りに沢山トロピカルな魚いっぱい。浅瀬にはここにもツバメウオの群。

 

スズメダイ、ブルーリボンイール、ハゼ系、ジョーフィッシュ、ポップコーンシュリンプ、ゴールドネオンピグミーゴビー、ロングコロウシュリンプ、ヒトデヤドリエビ、ニモ、ツユベラ、チョウチョウコショウダイ幼魚。

バリ島 アメッド ダイビング
アメッド ダイビング ツバメウオ

アメッド泊、ダイビングツアーお勧めです!

アメッドに一泊するだけで、かなり「のんびり」ダイビングを楽しむ事が出来ました。

アメッドはバリ島北東部に位置し、バリ島を代表するダイビングポイントの一つです。

南部リゾートサヌールからは車で約2時15分。アメッドに近づくにつれ、バリ島の田園風景が続きます。

アメッドはダイビングポイントとしても有名ですが、天然の塩でも有名でお土産にも人気です。

 

通常、アメッドのみでダイビングをする場合、日帰りでのダイビングが多いです。

日程に余裕のある方は、アメッドに一泊してのダイビングはお勧めです! 

トランベンに比べ、宿泊しているダイバーの数が少ないので、その分ゆったりできます。

よくばりですが、今回、全員「あ~もう一泊したいなぁ~」って気持ちになりました。

そして既に、次回の為、アメッドに二泊し、アメッドとトランベンを組み合わたダイビングツアーを(既に)帰りの車の中で計画しました! 癒しの空間の中でのダイビング!「楽しいに決まってます」