OWSIプログラム

OWSIプログラム

OWSIプログラムはIDC(AIコース+OWSIプログラム)の後半部分にあたります。

PADIダイバー教育システムを用い、将来インストラクターとして生徒それぞれの要求にどのように対応するかを学びます。

バリ島ダイビング,IDCインストラクターコース

参加条件

  • PADI アシスタント・インストラクター、 PADI インストラクター、または少なくとも過去 6 か月にわたって、一般に広く認められている他のレクリエーション・ダイバー教育機関に所属する優良インストラクター(更新資格を有する)
  • 18 歳以上
  • ダイビングに適した健康体であると医師が署名し、健康状態に変化はないことが記された過去 12 か月以内の健康診断書
  • 認定ダイバーになって少なくとも 6 か月が経過
  • 過去 24 か月以内に、 EFR 一次および二次ケア・コースまたは参加受入資格を満たす他のトレーニングを修了、または他の救急医療団体のエマージェンシー・ファースト・レスポンス (EFR) インストラクターまたは CPR/ファーストエイド・インストラクター
  • 必要に応じて、 PADI 以外の参加受入資格を満たすエントリー・レベル、アドヴァンスド、レスキュー、リーダーシップ・レベルに相当する資格*を証明する書類

インストラクター・コース内容

  • 規準エグザム、カリキュラム・プレゼンテーションの出席と知識開発プレゼンテーション1回、4つのEカウンセリング・ワークショップ1回
  • ダイブ・スキル評価、限定水域プレゼンテーション2回
  • オープンウォーター講習プレゼンテーション1回(2スキルを1回のオープンウォーターで実施) 、ディスカバー・スクーバ・ダイビング・ワークショップ、アドベンチャー・ダイブ・ワークショップ、レスキュー練習ワークショップ
  • マスク、スノーケル、フィンを使って、顔をつけたまま800メートルをノンストップで泳ぐ
  • IE参加までにログブックに記録されているダイビングが100本以上

OWSIになるとできること

ティーチング・ステータスのオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターは、以下のPADIコースを教えることができます。

  • PADIスクーバ・ダイバー/オープン・ウォーター・ダイバー
  • アドベンチャー・ダイバー/アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー
  • レスキュー・ダイバー
  • ダイブマスター
  • スキン・ダイバーとディスカバー・スノーケリング
  • ディスカバー・スクーバ・ダイビング
  • PADIシール・チームとバブルメーカー
  •  ReActivateとディスカバー・ローカル・ダイビング
  • ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー
  •  Project AWAREスペシャルティ
  •  サンゴ礁の保護

講習日数と料金

講習日数:少なくても4日間、IDC eラーニング を修了している場合は3日間

※すべての PADI プログラムは達成ベースです。コースの長さは、個々の能力によって異なる場合があります

コース料金:
教材費:
インストラクター試験受講料:975AUS
PADI登録申請料(PADIへ直接支払う費用):280AUS