トランベン、透明度なんてなんのその・・・

トランベン、透明度がいまいち・・

Iさんご夫婦、久々のバリ島&トランベンです! あ~、せっかく来てくれたのちょっと残念。今日のトランベン波と流が無いのは嬉しいけど透明度は10M弱。

透明度はいまいちだったけどやはりトランベン、水中は楽しい!そして何より海を愛する者とのダイビングは楽しい!

1本目:沈船ポイント(Shipwreck point): ダイブタイム60分、最大深度25m、透明度10M弱、水温28度、流なし

沈船の中、なんだか薄暗くてミステリヤスな感じです。
トランベンの定番アヤコショウダイ(Oriental Sweetlips)。そしてウミウシ。

2本目:コーラルガーデン(Coral Garden):ダイブタイム60分、最大深度20M,透明度10M弱、水温28度、流なし

個人的に大好きなポイント。のんびりできます!ヨスジフエダイも健全!

ダイビング後はサヌールで打ち上げ。ダイバー仲間と一緒だと本当に話しが尽きない!

tulamben yamazaki
tatejimakinchakudai-emperor angelfish
puffer fish
soft coral tulamben