トランベン、フォト派ダイバーとじっくりダイビング

トランベンに宿泊して「のんびり」&「じっくり」ダイビングを楽しむ

年末ともあり、沈潜ポイントには沢山のダイバーがいます。

やはりトランベンの沈船ポイうントは人気が高い!今日は久々にバリでダイビングをするフォト派ゲスト。「ゆっくり」&「じっくり」のダイビング。

1本目:沈船 最大深度23.5M、ダイブタイム65分、水温27度

潜行して直ぐバラクーダに直面。海の透明度がいまいちだったからか?沈船が何時も以上にミステリアスな感じました。こんな感じの水中も楽しか
そして何時ものムスジコショウダイもいました!

2本目:ドロップオフ 最大深度24.7M 、ダイブタイム69分、水温28度

透明度はいまいちだけど、「じっくり」マクロ写真の撮影が出来ました。そして、今回はウミウシが沢山!ヨルンナ・ルベスケンスにリスベキア・トリュオニ。 小さいちびっ子コノハミドリガイは沢山いました。

 3本目:コーラルガーデン:最大深度22M, ダイブタイム66分、水温28度

クマノミのオンパレード。何とも癒されるな~<スマイル> 。セジロクマノミ、ハナビラクマノミそしてニモ。

barracuda tulamben
risbecia tryoni
liberty wreck
elysia ornata
jorunna rubescens
pink anemonefish