ミンパンでシャーク三昧

ミンパンでダイビング、上にも下にもシャーク

今日はバリ島チャンディダサ地区にあるテペコン&ミンパンでダイビング!

チャンディダサまではサヌールから車で約1時間、サヌールとはまた違った雰囲気です。

ヌサペニダ行きのボートに乗り込むサヌールビーチと違い、こっちはダイバーの数も少なく、長閑な感じ。

テペコンミンパンのダイビングポイントまでは、チャンディダサのレストラン兼サービスから木製ボート(ジュクン)で約15分。

 

まずはしっかりブリーフィングを聞き、ダイビングボートに乗り込みます。

テペコン&ミンパンは透明度も良く、大物や群れに出会えるチャンス大きいダイビングスポットです!

ただ、時として流れが強く、複雑な為、しっかりブリーグを聞き、理解してダイビングを楽しむことは大切です(どこのポイントでもそうですが・・・)!

そして、ここでのダイビングはベテランガイドの腕の見せ所!

 注意すべき点は、テペコン&ミンパンでの経験豊富なガイド/インストラクターと一緒に潜ること!そうしないと、ダイビングの楽しさも半減ですよ。 

今日は3本ダイブ。

2本目が終わったらボートで休憩しながらスナックタイム。

3本目終了後、レストランで昼食をとります。

ダイビング終了後の感想は、「サメ」「でっかい群れ」そして、「流れ」の3つ!

ビック・スマイルで、一昨日前にヌサペニダでマンボウを見た時以上の笑顔!

かなり流れていたけど、それがすっごく楽しくて、本日のハイライト、シャークポイントでは、 上を見れば「サメ」、下を見ても「サメ」 

何匹サメを見たのか!とにかく、サメが泳いでる姿はド迫力だった見たいです!うん、納得です!

その他にも、ケーブ(洞窟)をくぐったり、ヨスジフエダイの群れ、カメ、ナポレオン、バラクーダなどなど・・・

ダイビングガイドはカメラを持たずに潜っている為、残念ながら写真がない

お客様のビデオを見せてもらうのが本当に楽しみです!

これで、どれだけ盛り上がれるか!

ミンパンのシャークポイント、今日は大当たりでした!

お客様の感想を聞くと、一緒に参加出来なかった自分までも興奮してきた!

Go pro

MAX DIVEのクラスルームでは引き続き、アシスタント・インストラクターコースが続いてます。

未来のダイビングインストラクター達!頑張れ!