FAQ バリ島ファンダイビング

バリ島おすすめダイビングポイントを教えて下さい

バリ島にはさまざまなダイビングポイントがあり、それぞれ違った特徴があります。

マクロ派ダイバーにお勧め: シークレット・ベイ、PJ(Puri Jati)、トランベン周辺(スラヤ、シデム、ムラスティ)、南部リゾートから近場ではパタンバイのジェティー(桟橋)

ワイド派ダイバーにお勧め:ヌサペニダ、テペコン/ミンパン、トランベン

初心者ダイバーにお勧め:トランベン、パタンバイ、アメッド

のんびり楽しみたいダイバーにお勧めアメッド、トランベン、ムンジャガン

 

詳しくは『バリ島ダイビングポイント一覧』をご参照下さい

バリ島の日帰りファンダイングとダイブサファリの違いってなに?

● 日帰りダイビング:ご宿泊先のホテルから毎回違ったダイビングポイントまで移動しダイビングを楽しみます。

例えば、サヌールに宿泊し、3日間ダイビングをする場合:

1日目:サヌールのホテル⇒トランベンでダイビング

2日目:サヌールのホテル⇒アメッドでダイビング

3日目:サヌールのホテル⇒ヌサペニダ若しくはパダンバイでダイビング

ダイビング日数が少ない場合、日帰りダイビングでも十分楽しいです。(サヌールからトランベン、アメッドまで車で片道2時間はかかります)

● ダイブサファリ:ダイビングポイントの近くに宿泊し、違ったダイビングサイト(ポイント)を効率良く周ります。 ダイブサファリ当日から終了まで日本人インストラクターが責任をもって同行するので、ダイビングサイト(ポイント)の移動、ホテルの移動等があっても安心です。

例えば、バリ島で3日間ダイビングをする場合①:

1日目:サヌールのホテル(若しくは、トランベン近くのホテル)⇒PJ若しくは、トランベンでダイビング

2日目:トランベン近くのホテル⇒トランベン若しくはアメッドでダイビング

3日目:トランベン近くのホテル⇒トランベン若しくはアメッドでダイビング

例えば、バリ島で3日間ダイビングをする場合②

1日目:サヌールのホテル(若しくは、ムンジャガンのホテル)⇒ムンジャガンでダイビング

2日目:ムンジャガンのホテル⇒ムンジャガンでダイビング

3日目:ムンジャガンのホテル⇒シークレットベイでダイビング

(2日目ダイビング終了後、サヌールへ移動した場合、3日目のダイビングはヌサペニダ、パダンバイも可能です)

ダイブサファリは、移動時間の短縮のみならず、同じダイビングサイトでも違ったポイントで潜ることも出来ます。 オプションで早朝ダイブ、ナイトダイブ等を含める事も可能です。また、ダイビング可能な日数に余裕がある場合は、さらに組み合わせの選択肢が広がります。

MAX DIVEのダイブサファリはお客様の滞在日数、興味、レベル、予算に合わせ、カスタマイズしたプランを作ります。 ご興味のある方はお問い合わせ下さい

バリ島のダイングポイントってどんな感じですか?

バリ島のダイビングポイントはどこも魚影が濃く、ダイビングポイントごと違った特色があります。

また、ダイビングスタイル、移動時間等も違います。

バリ島は、ダイビングポイントによってボートダイブの場合と、ビーチダイブの場合があります。PURI JATI, トランベイン、アメッドでビーチからダイビングをする場合は、足を保護できるブーツ等の着用をお勧めします。特に、トランベンでのビーチエントリーは、ゴロタ石の上を歩くので、フルフィットフィンのご利用はお勧めできません。

● バリ島でマクロ・ダイビング(マックダイブ)が楽しめる代表的なダイビングポイントは、シークレットベイPURI JATI,  トランベン(スラヤ)パダンバイ(ジェティー)。 

● バリ島でマンボウに遭遇する確率が高いのは、ヌサペニダ(クリスタルベイ)。 

● 初心者の方からストレス無く、のんびりダイビングが楽しめるポイントはアメッドトランベンムンジャガン。 

● バリ島で有名な沈船ダイビングを楽しめむにはトランベン(リバティーレック)

● バリ島でとにかくマンタが見たい人ヌサペニダ(マンタポイント)

● 流れがあり、魚の群、大物遭遇率が高いのはヌサペニダミンパンテペコン

 

バリ島では、見たい海洋生物、ダイビングレベル、移動時間等を考慮し、ご自分のニーズに合わせダイビングポイントを選ぶ事をお勧めします。

また、バリ島は結構広いです。 バリ島南部リゾートにお泊まりの方(サヌール、クタ、レギャン、スミニャック、ジンバラン、ヌサドゥア)は、宿泊される地域によりダイビングポイントまでの移動時間が違ってきますので、ご確認下さい。

 

バリ島ダイビングポイント一覧 

ファンダイビング(日帰り)の1日のスケジュールってどんな感じですか?

目的のダイビングポイントとご宿泊先ホテルの場所にもよりますが、朝7時若しくは7時半にホテルにお迎えに参ります。ダイビング終了後、ホテル到着は5時頃となります。詳しくこちらをご参照下さい。

バリ島ダイビングのベストシーズンって何時?

年間を通してダイビングを楽しめるのが、バリ島ダイビングの魅力です。

bali diving sites map

せっかくダイビングに行くなら「バリ島のベストシーズン」でダイビングを楽しみたいですよね!

バリの魅力は全てのダイビングポイントで、一年中ダイビングを楽しむことができること。

ただ、季節によって気温、水温、水中でみられる魚の種類も違うんです

それなので、バリのベストシーズンは個人の興味によっても変わってきます。

バリ島は大きく分けて、乾季(6月~11月)と雨季(12月~5月)の2シーズンあります。

乾季と雨季では、気温、水温、水中での特徴も変わってきます。

乾季(6月~11月):マンボウが見られる季節。どのダイビング・サイトも透明度アップし、ワイド系が楽しい! ただし水温は下がり、ダイブサイトによってかなりのバラつきがでます(20度前後~29度)。また、風の影響を受けるダイビングスポットもあります。

特にこの時期水温が下がるのが、ヌサペニダ周辺のクリスタル、ブルーコーナー、マンタポイント。水温が20度を下回る場合もあります。テペコン・ミンパンやパダンバイの水温も下がり、日によってバラつきがみられます。

特に風の影響を受けやすいのはムンジャンガン周辺です。

バリの主なダイビング・スポット:

雨季(12月~5月):幼魚の季節!透明度は若干下がりますが、水温アップで水中は穏やか。じっくり楽しめます!

雨季は透明度は若干さがりますが、風が少なく海は穏やかです。水温もどこも平均して28度~30度と上がってきます

★ バリ島はオールシーズン、マクロもワイドも楽しめまが、雨季の真っ最中(1月~3月)は幼魚の季節で幼魚系のマクロが楽しめます。乾季に入るとワイド&マクロが楽しめ、乾季から雨季の変わり目は大物の季節です。

バリ島で大人気「マンボウ・ダイビング」シーズン

マンボウ バリ

バリ島の「マンボウ」シーズンは乾季7月~10月。この時期は世界中からダイバー達が集まってきます!

マンボウの遭遇率が高いのがヌサペニダ周辺。特にクリスタル、ブルーコーナーです。また、テペコンもマンボウ遭遇率の比較的高いダイビングポイントです。

マンボウが現れる確率が高いのは水温が低く(20度以下になる場合もあります)、大潮周辺日と言われます。

お問い合わせ

 

「マンタ」が見たい!

バリ島 ヌサペニダ マンタポイント

バリ島、ヌサペニダにはマンタのクリーニングポイントがあり、オールシーズン「マンタ」を見ることが出来ます。

お問い合わせ

 

バリ島のマンボー・シーズンは何時ですか?

バリ島で大人気『マンボウ・シーズン』

マンボウ バリ

一般的に言われているのはバリ島の「マンボウ・シーズン」は、乾季7月~10月末頃です。

この間、ヌサペニダテペコンミンパンなどのポイントでマンボウが観察されてます。

お問い合わせ

 

ランチは何処で食べますか?

ビーチダイビングの場合は1本目終了後レストランで食べます。トランベン、アメッド、パタンバイでのボートダイビングの場合はレストランで食事。ヌサペニダでのボートダイビングの場合はボートの上でのランチになります。

ボートにトイレは付いてますか?

ボートにトイレが設置されていないケースがほとんどです

追加ダイビングは可能ですか?

はい、追加ダイビングは可能です

器材をレンタルする事は可能ですか?

はい、可能です。カメラ(コンパクト・デジカメ、デジタル一眼)、ダイブコンピューター、フロート等のレンタルも行っております。

ウィットスーツは何ミリが良いですか?

3ミリ~5ミリをお勧めします

特に、マンボーダイブの場合は水温が低い場合も多いです。

ダイビングコンピューター、セーフティーグッツ、デジタルカメラ等のレンタルは行ってますか?

 はい、行っております。

デジタルカメラに関しては、コンパクトデジカメと一眼レフデジカメのご用意があります。ストロボのレンタルしてます。

日本人インストラクターは同行しますか?

はい、同行いたしますのでご安心下さい。 

ファンダイバーのグループ分けは行ってますか?

はい、ダイバーさんのレベルに応じレベル分けをしております。また、カメラ派ダイバーの方々には、マクロ派、ワイド派と興味別のグループ編成もしております。

プライベートダイビングのアレンジは出来ますか?

はい、プライベートでのファンダイビングも可能です。特にカメラ派ダイバーの方、ちょっと不安を抱えていられる方に人気があります。

また「自分達のグループだけで」というアレンジも可能です。

「記念ダイブ」のビデオ撮影は行っておりますか?

はい、有料になりますがプロのビデオグラファーによる「水中ビデオ撮影」も行っております。DVDはその日のうちにホテルにお届けします。

ファンダイビングに必要な持ち物ってなんですか?あったら便利なものってありますか?

必要な持ち物:C-カード、ログブック、筆記用具、タオル、帰りの着替え、ダイビング器材(レンタルの方は別)、ダイビングスーツ(レンタルの方は別)。詳しくはこちらをご参照下さい