【当店の新型コロナ感染対策はこちらをご覧ください】:::当面、1日に受け入れ可能なお客様は2組のみになります

アドバンスコース2日目はトランベン沈船!

目次

浮力コントロールもばっちり「祝・アドバンス・ダイバー」

アドバンス・ダイバーコース二日目(最終日)

早朝サヌールを出発し、トランベンへGo!
トランベンまではサヌールから車で約2時間 トランベンに近づくにつれて、長閑な景色が広がってきます。

トランベン沈船ポイント、ダイバーで賑わってます

今日はリバティーレックでアドバンス・ダイバーコースの残りの部分を完結させます!
(ちなにみ、沈船ポイント(リバティーポイント)はバリを代表するダイビングポイントの1つです)

水温28度、水中はポカポカ

お2人ともかなり慣れた感じです。

地上で何度も練習したナビゲーションもパス! ]

自由に浮力コントロール!


浮力コントロールをマスターするとダイビングが格段に楽しくなるね~!

元気なカメ、沈船のハンドル

最後の最後までしっかりスキルアップしながら楽しめましたね!

新たなアドバンスダイバー誕生!

サヌールまでは車の中で爆睡
これからお祝いだね!

昨日のアドバンスコース初日ギリ・ミンパン&テペコンでの様子と
今日のリバティーレックの様子はMAX DIVEのYoutubeにアップしてます。是非、ご覧ください!

トランベン沈船ポイント

トランベン沈船ポイントはサヌールから車で約2時間リバティポイントは「世界一簡単な沈船ポイント」と言われています。

ビーチから気軽にエントリーできます。
USSリバティ号は水深約6m付近から30m辺りまで横たわっているので、シュノーケリング、体験ダイビングでもリバティ号を見る事ができます。

ゴロタを超えると砂地があり、その先に沈船が沈んでます。
砂地にはチンアナゴがニョキニョキ。
早朝はカンムリブダイの群が出る事でも人気があります。

初心者~、マクロ派、ワイド派も楽しめるポイントです。

注意波が高い時はエントリー&エギジットに注意が必要。ゴロタの上を歩く為、フルフィットフィンは不向き

目次
閉じる