OWSIプログラム

PADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクタ-・コースはIインストラクターを目指す方のための最終のステップです

PADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクタ-・コースはPADIダイバー教育システムを用い、生徒それぞれの要求にどのように対応するかを学びます。 包括的なトレーニングや多様な教材を応用していくなかで、同僚や生徒から多くの信頼を得られるでしょう。このPADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターは、PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングからPADIダイブマスター・コースにいたるまで幅広いPADIプログラムを実施できます。

参加条件

  • ダイブマスター若しくはアシスタント・インストラクター
  • エマージェンシー・ファースト・リスポンス・インストラクター
  • 18歳以上
  • ナイト・ダイブ、ディープ・ダイブ、ナビゲーション・ダイブを含む最低ログブックに60ダイブ以上。
  • 認定ダイバーとして最低6ヶ月以上経過
  • 24ヶ月以内にCPRとファースト・エイド・トレーニングを受講していること
  • ダイビングに適した健康状態であることを示す医師の署名入りの病歴/診断書(12ヶ月以内のもの)

インストラクター・コース内容

  • インストラクター理論:(クラスルームでコース・ダイレクターによるレクチャー)
  • 知識開発プレゼンテーション:(クラスルームで他の生徒相手にプレゼンテーション)
  • 限定水域講習のプレゼンテーション:(他の生徒相手にプレゼンテーション)
  • オープン・ウォーター講習のプレゼンテーション:(オープン・ウォーター講習のシミュレーション。他の生徒相手にプレゼンテーション)
  • ダイビングスキルの評価:20種類のダイビングスキルの評価
  • 800mスノーケリングでのスイム:800mスノーケリング(時間制限なし)
  • ダイビング理論・基準/手続きに関する筆記テスト:物理、生理、スキル、観光、減圧理論&RDP、PADIシステムの項目
  • ワークショップ
  • レスキュー評価
OWSIコースの目的:
  • PADI教育システムの理解を深め、個々の生徒にあわせ、どのように適用していくかをマスター
  • 14のPADIプレゼンテーション・カリキュラムを受けることにより、プレゼンテーション能力の向上を図る
  • スキルのデモンストレーション能力のアップ
所要日数:
  • 最低10日間(個人差あり)